DOLCE&GABBANA  Dolce Rosa Excelsa

ドルチェ&ガッバーナの新作フレグランス「ドルチェ ローサ エクセルサ オードパルファム」が、 316日(水)に発売いたします。

これを記念し、 イタリアの映画界を代表する3人の巨匠たち――ジュゼッペ・トルナトーレ(ディレクター)、 エンニオ・モリコーネ(作曲家)、 ソフィア・ローレン(女優)――によるスペシャル・ムービーが公開されました。 描かれているのは、 世代が異なる2人の女性の出会い。 そしてブランドを象徴するシンボルや美、 伝統だけでなく、 時を超えて愛され続けるバラと同じように、 ブランドの精神やエレガンスがしっかりと表現されています。

 

【スペシャル・ムービーのストーリー】

冒頭に映し出されるのは、 強い決意がみなぎる女性、 ソフィア・ローレン。 5人の息子を持つ母親である彼女は、 シチリアにある大邸宅の修復に取り組もうとしています。 ソフィアがドアを押し開けると、 目の前には、 ほこりを被って荒れ果てた巨大な応接間が現れます。 「さぁ、 やるわよ!」――バックに流れるのは、 エンニオ・モリコーネが作曲したサウンドトラックです。

 

彼らの情熱的な仕事により、 やがて屋敷は元の姿を取り戻し、 お祝いのパーティが開かれます。 美しく着飾った女性たちの中で、 ケイト・キング扮するローサの魅力的な姿がソフィアの末息子の目に留まります。 一瞬でその美貌に魅了された彼は、 庭に咲いていた最も美しいバラを摘んで贈ります。 ローサがその花を顔に近づけると一粒のしずくがこぼれ落ち、 彼女は微笑みながら、 そのナチュラルでピュアなしずくを首元に優しく馴染ませます。

 

一方、 屋敷の中では、 ソフィアが鏡の前で口紅を塗っています。 その姿には究極の女性らしさがみなぎっています。 身支度を終えてガーデンパーティに加わったソフィアに、 ローサが近寄り手に持っていたバラの花を手渡します。 ソフィアはその花を見てささやきます――「Meravigliosa !(素晴らしい!)」。

 

【製品特徴】

Dolce」シリーズを象徴するホワイトアマリリスの独特な香りを引き立てながら、 メインには繊細で高貴な香りをもたらす2種類のローズが香ります。 中でも主役となるのは、 その純粋で柔らかな香りが特徴の業界初となるアフリカンドッグローズ。 清々しい花びらの香りに芳醇な魅力をプラスしています。

 

ドルチェ&ガッバーナ ドルチェ ローサ エクセルサ オードパルファム

50ml 11,500(消費税別)/75ml15,300(消費税別)

2016316日(水)新発売

 

 

http://cafedesparfums.jp