【adidas Consortium】 SS16 Highlights / Footpatrol

adidas Consortium Tour(アディダス コンソーシアム ツアー)よりFootpatrol(フットパトロール)とのコラボレーションスニーカー、Footpatrol EQT Running Cushion 93(フットパトロール

 

ニューヨーク、サンフランシスコ、ベルリンを巡り、Consortium Tour 20164番目の目的地はロンドンです。ソーホーストリートの奥に位置するFootpatrolは、スニーカー好きならこの街に来て必ず立ち寄るべき場所の一つです。

 

エクスクルーシブアイテムやハイコンセプトなコラボレーションとなればFootpatrolは不可欠な店舗の一つです。長細い板張りの店内が特徴の店舗はロンドンスニーカーコミュニティの中心部となっています。世界で発売されるスニーカーの先行リリースに集まるスニーカーヘッズたちの出会いの場でもあり、探しても見つからなかったモデルを見つけることのできる場所なのです。

 

 今回のコラボレーションでFootpatrolは、ロンドンでのadidasの歴史にインスパイアされたシューズを製作しました。EQT Running Cushion 93 (エキップメント ランニング クッション 93)と名付けられたシューズは、adidasの代表的なスニーカーLondon Runner (ロンドン ランナー)を彷彿とさせるようなディテールと配色でデザインされています。

 

 ここで歴史について少し説明をしましょう。Equipment(エキップメント)ラインが最初にローンチされたのは90年代初めのことです。adidasの狙いは、原点回帰することと、純粋に機能性にフォーカスすること、ランナーのためのランニングシューズを作ることでした。1993年には、Equipment(エキップメント)ラインはさまざまなモデルが発売され、どんなランナーにも対応可能となっていました。着地衝撃で足に負荷がかかりやすいランナー向けのSupport(サポート)とGuidance(ガイダンス)。バックストライプのRacer(レーサー)、そしてCushion(クッション)は、よりサポートすることを意識してデザインされたモデルで、あらゆる面での履き心地の良さを提供しています。

 

  この23年の間に、ランニングやそのためのシューズは進化してきましたが、adidasの機能性の高いフットウェアへの姿勢は今も変わらぬまま受け継がれています。EQT Cushion(エキップメント クッション)は、現代スニーカーを履く世代との出会いを待ち望んでいます。ベーシックを好む人におすすめの1足です。

 

Footpatrol EQT Runnning Cushion 93S80568/18,000 +

 

430日 土曜日以降から、日本国内では下記店舗にて買い求めいただけます。

エキップメント ランニング クッション 93)が発売

 

国内取扱い店舗

 

Dice&Dice Fukuoka (092-715- 4505)

Dice&Dice Tokyo (03-5485- 8280)

DOVER STREET MARKET GINZA (03-6228- 5080)

mita sneakers (03-3832- 8346

Styles DAIKANYAMA03-6415- 7722

UNDEFEATED OKINAWA098-917- 5995

UNDEFEATED OSAKA06-6616- 9555

UNDEFEATED SHIZUOKA054-253- 1667

UNDEFEATED TOKYO03-5772- 2680

UNDEFEATED YOKOHAMA045-313-1330

V.A. (03-3470- 2266)

 

アディダスグループお客様窓口

TEL0570-033- 033 (土日祝除く、9:3018:00

 

 www.adidas.com