Hennesy X.O 2016/05/20 (FRI)

MHD モエ ヘネシー ディアジオ株式会社(東京都千代田区神田神保町)は「ヘネシー X.O イベント」を2016520日(金)の一夜限りで、 共同ビル(中央区日本橋茅場町)にて開催。

1870年、 ヘネシー家三代目当主、 モーリス・ヘネシーが創り出して以来、 普遍でありながら味わうたびに様々な個性を見せるコニャックの代名詞的存在「ヘネシー X.O」。

 

 

滑らかなのに複雑、 繊細なのに力強い、 大胆なのに優美。

飲むたびに様々や味わいや感覚を発見するヘネシー X.Oを味わうのは、 まさに感覚を刺激する壮大な体験です。 会場では、 甘い感触、 弾けるスパイシーさ、 溢れるチョコレートなど、 ヘネシー X.O が持つユニークな7つのチャプター/味わいを五感で体感頂く、 7つのアトラクションが登場するほか、代表作「ドライヴ」で世界的な評価を受ける、 映画監督ニコラス・レフン氏がプロデュースした「ヘネシー X.O」のオリジナルムービー2D映像に加え、 特別に拡張現実ヘッドセットを付けて体験頂けます。

 

また、 ヘネシー X.Oと紅茶の氷をオンザロックスタイルで愉しむ新しい飲み方や、 ヘネシー X.O が持つ7つのチャプター/味わいのインスピレーションをもとに創作したフィンガーフードも用意されています。

 

ヘネシー X.Oの世界観を心ゆくまでお楽しみいただける特別な一夜を堪能してみては。

 

 

<ヘネシー  X.O イベント概要>

日時:  2016520日(金)

   <受付時間>19:0019:3020:0020:30 、 ~23:00 CLOSE

   ※各回70名限定

会場:  共同ビル(中央区日本橋茅場町1-6-12

価格:  4,000with Welcome Drink and 2 DrinkFinger Food

   【購入先】 http://peatix.com/event/160140

内容:  7つのアトラクション体験、 ドリンク&フィンガーフードの提供、

    オリジナルムービーの上映(2D映像+拡張現実)、 生バンド・DJによるパフォーマンス

イベントについての詳細 (URL):  https://www.facebook.com/events/261007110904072/

 

 

7つのアトラクション

滑らかなのに複雑、 繊細なのに力強く、 大胆なのに優美。 飲む度に様々な味わいや感覚を発見するヘネシー X.Oを味わうのは感覚を刺激する壮大な体験。

会場ではヘネシーX.Oが持つユニークな7つのチャプター/味わいを表現したアトラクションをご用意しました。 甘い感触、 弾けるスパイシーさ、 溢れるチョコレートなどを五感でご体感いただけます。

Chapter 01 : Sweet NotesChapter 02 : Rising HeatChapter 03 : Spicy EdgeChapter 04 : Flowing FlameChapter 05 : Chocolate LullChapter 06 : Wood CrunchesChapter 07 : Infinite Echo

 

■「ODYSSEY」オリジナルムービー

代表作「ドライヴ」で世界的な評価を受ける、 デンマーク出身の映画監督ニコラス・レフン氏がプロデュースしたヘネシー X.Oのオリジナルムービーを上映いたします。 ヘネシーX.Oが持つユニークな7つのチャプター/味わいを表現した映像を、 会場では2Dの映像上映に加えて、 特別に拡張現実ヘッドセット「OCLULUS(オキュラス)」を付けて臨場感あふれる中、 お愉しみただけます。

http://www.hennessy.com/jp/collection/product-range/16588-hennessy-xo  

 

■出演者

Teatro Raffinato(下野 ヒトシ)

21:00以降出演予定/下野ヒトシのみ出演予定

 

 

Teatro Raffinatoとはイタリア語で「洗練された劇場」という意。 ベーシストであり数多くのアーティストのプロデュースを手がける下野ヒトシと、 元T-SQUARE のフロントマン宮崎隆睦がボストンのバークリー音楽院で出会い、 それぞれの多岐に渡る音楽活動を経て2010年に結成。 至高の音楽をご堪能ください。

 

http://www.teatro-raffinato.com/

 

DJ KAWASAKI

 

 

DJ/リミキサー/サウンド・プロデューサー/作曲家。 2005年に、 NYDJTimmy Regisfordが当時デモ・ヴァージョンであった「BLAZIN’」を一晩に3回もかけた事から脚光を浴びる。 同年、 King Streetより12インチ・シングルで世界デビュー。 国内ではKyoto Jazz Massiveの沖野修也プロデュースの下、 コロムビアより2006年元旦メジャー・デビュー。 サウンド・プロデュースを担当した楽曲、 沖野修也の「SHINE」が、 ヨーロッパで大きな成功を収めているハウス・レーベル、 Defectedからリリースされ注目を集めた。

 

http://www.extra-freedom.co.jp/artists/dj_kawasaki/event/2016/04/

 

  

へネシー X.O

1870年、 世界で初めて“eXtra Old”の名が与えられた伝説的なコニャック、 ヘネシー X.O。 その起源は、 ヘネシー家がごく親しい家族や友人のために秘蔵してきた年代物のオー・ド・ヴィーを、 三代目当主モーリス・ヘネシーが特別にブレンドしたことに始まります。 1947年には、 ヘネシー家直系のジェラルド・ド・ジョオフルが、 葡萄の房をモチーフとした現在のボトルをデザイン。 コニャック地方上位4地区の畑から収穫された葡萄から造られた約100種類のオー・ド・ヴィー(原酒)がブレンドされ、 リッチでパワフル、 かつ極めて滑らかなスタイルが特徴です。

 

ヘネシー

1765年、 リチャード・ヘネシーが自らの名を冠した比類なきコニャックを世に送り出して以来、 彼の妥協なき技術と情熱は8世代にわたって脈々とヘネシー家に受け継がれてきました。 厳選された畑のブドウによるオー・ド・ヴィー(原酒)のみを使用し、 世界最大30万樽に及ぶ貯蔵量の中から最高の相性のブレンドを見つけ出す。 こうしたヘネシーのこだわりは長い時の中で究極の味わいへと進化し、 世界で最も愛飲されているコニャックとして人々を魅了してきました。 日本においても、 1868年に初めて輸入されて以来、 そのプレステージの高さは別格の存在感を示し続けています。