MOTHER × Self Evident Truths

式会社サザビーリーグ(本社:東京都渋谷区千駄ヶ谷/代表取締役社長 角田良太)が運営するカリフォルニア・ロサンゼルス発のデニムブランド「MOTHER」では、 2014年にはじまったLGBTQを支援するプロジェクト「セルフエビデントスルース( http://www.selfevidentproject.com/ )」とコラボレーションした「MOTHER LOVE YOUR OTHER」コレクションを発表。 フォトグラファーのIo Tillet Wright/アイオ・ティレット・ライトを中心に結成されアメリカに住む1万人の性少数者の写真を撮るプロジェクトです。 昨年ジョニー・デップの娘のリリー・ローズがこのプロジェクトを通してカミングアウトしたことでも話題になりました。

 

「ファッションには常にムーブメントや大きな影響力をもたらすパワーがあります。 そのパワーを使って社会問題を取り上げることで多くの人の目が向くように支援していきたい。 」という思いから100%ストレートではないLGBTQの人々も着れるような区別のない服を作り始めました。 そして今回の「MOTHER LOVE YOUR OTHER」コレクションの売上の一部をこのプロジェクトに寄付しています。 mrmsに続き第三の性「mx」に向けた「MOTHER LOVE YOUR OTHER」では、 デニムのパターンを新しく起用しサイズも2436インチと幅広く展開しています。 普段は商品に縫い付けてあるMOTHERのブランドタグにおいてもレッテルを貼らないという意味を込めてこのコレクションのすべてのアイテムにはタグの代わりにステッチのみが施されています。  

 

MOTHER HISTORY

 

MOTHERは、 デニム業界で豊富なセールス経験を持つLela Becker/リラ・ベッカーとデザイナーであり90年代後半にGAP1969jeansのデザインを任され数々のヒットデニムを生み出してきたTim Kaeding/ティム・カーディングによって2010年に始動したLA発のデニムブランド。 二人の専門知識とデザイン美学を組み合わせて生まれたMOTHERでは、 定番デニム、 デニムジャケット、 デニムシャツ、 デニムスカート、 Tシャツなど普遍的でベーシックなアイテムを幅広く発表しています。 そしてそのベーシックコレクションとは別に社会団体やファッションアイコンとして活躍するスーパーモデルなどと共同制作する「コラボレーションコレクション」か70’ヴィンテージのような雰囲気のデザイン性の高いフレアデニムや職人技が光る刺繍デニムなどユーモアとポップさをプラスしMOTHER独自の世界観を表現した「カプセルコレクション」のどちらかをシーズン毎に発表しています。 ストレッチの効いた柔らかくて肌馴染みの良い素材感やクセになる履き心地、 ボタンやステッチなど細部にまでこだわったデザインやヒップや脚など身体のラインが綺麗に見えるように計算されたシルエットに定評があり、 デビューからわずか1ヶ月足らずで世界中の多くのデニムラバーから愛され支持されてきました。

MOTHER LOVE YOUR OTHER」コレクション

20168月頃各セレクトショップや百貨店にて展開予定

 

 

問い合わせ先:サザビーリーグ 03-5412-1968

 

http://www.selfevidentproject.com/