MCM×Christopher Raeburn 2017SS

40周年を迎えるドイツラグジュアリーブランドMCMが、ロンドンメンズコレクションにて、気鋭の英国デザイナー、クリストファー・レイバーンとコラボレーションした2017年春夏コレクションを発表。

 

ドイツ・ミュンヘンを起源とするトラベルヘリテージブランドMCMが掲げるこのコレクションのコンセプト‘made to move,’を体現したプレゼンテーションは、ロンドンGrand Connaught Roomsにて、Universal Everythingの演出とRaimeの音楽によりデジタル技術を駆使して表現。

 

360度の円形ステージに施されたデジタルパネルによって、風景や街、移りゆく天気を映し出し、旅と時の流れを演出。

 

フロントローには、Lucky Blue Smith, Will.i.am, Rafferty Law, Winnie Harlow, 等を迎え、初のMCMのランウェーショーとして話題となった。

 

今回、MCMとレイバーンがこのコレクションの為に掲げた5つのキーワードは、シーズンレス、サスティナブル、ユニセックス、マルチファンクショナル、モバイル。美的感覚に優れた機能性とともにサスティナブルへの意識が高いグローバルノマドをはじめ、これからのミレニアル世代へ向けて新しい衣服のデザインを目指す。

 

40年間の歴史において欠かせないものとなった、アイコニックなビセトスと、レイバーンのシグネチャーである“リメイド”の美学は、トレンチコートやジャケット、パーカーなどシークな素材にコンテンポラリーなテイストを加え、フォルムと機能性を核としたデザイン。そして全ての素材はブルーサイン®の規格をクリアしている。

 

カラーパレットには、バーバリアンフラッグにインスピレーションを得たダブグレイやクリスプブルー、レモンイエローといったユースフルな印象を与える。また、カスタマイズ可能な3-in-1バッグや、MCMの代表的なバックパックがウェアと融合して登場するなど、スニーカーやサングラスとともにトータルコーディネートにてMCMのライフスタイルとして提案。

 

グローバルノマド達へのモダントラベルと表現されたコレクションは、レイバーンによって新たな息吹を表現したビセトスキャンバスや、サスティナブルを追求した最先端の素材などを使用し、クリエーションの永続性の新しいあり方を強く発信。

 

創造と革新の限界を押し上げるエクスクルーシブなラインナップに目が離せない。

 

MCM × CR

 

【お問い合わせ先】

MCM GINZA HAUS 2 TEL 03-5159-6555

 

http://www.mcmworldwide.com