adidas Consortium EQT ADV SUPPORT 910

adidas EQTシリーズは1991年のローンチの際、アスリートだけではなく、熱烈なスニーカーファンからも即座に支持されました。

テクノロジーの向上とタイムレスなデザインが称えられ、25年以上にも及んで継続して発売してまいりました。EQTは機能性にもとづいたスタイルから、ファッションにおける文脈、

そしてスニーカーカルチャーへのゆるやかな移行を知ることができる最良のモデルです。2016年、EQTは検討に検討を重ね、大胆にもライフスタイルという新たなる方向性へ向かいます。

トレフォイルの名の下、EQT ADV SUPPORT 910は、スリムで、軽量、かつ凡庸性があり、カラーオプションが計画的であるといった、現代スニーカーの美学に完全にマッチさせて、

アップグレードさせました。

 

私たちの現代生活のほぼすべての面においてテクノロジーが物を言い、意識の高い消費者は、機能性とテックスタイルに趣向が向きつつあります。そんな中、新しくConsortiumよりリリースする

EQT ADV SUPPORT 910 はこれまで前例のない高みへと上っているのです。アッパーには、通常のナイロンに比べ30%軽く、鉄よりも15倍もの強さを誇るDyneema® (ダイニーマ®

という現在世界で最も強く、耐久性の高いファブリックを採用しました。ケブラー紡績糸とケブラー® でコーティングされたサイドパネルを合わせたことにより、最高の機能性を発揮します。

また、ブラックとホワイトの配色を施したことにより、EQT ADVが誇る機能性をさらに強調しています。

 

これまで25年間にわたり、EQTは世界でも最も著名なスニーカーコレクター達によって、熱烈に支持されてきました。2016年のシリーズの記念日を祝して、今回adidasは、世界から傑出した

3名に次世代のEQTのレビューをお願いしました。Overkill (オーバーキル)のMarc Leuschner (マーク ロイシュナー)氏、mita sneakers(ミタ スニーカーズ)の国井 栄之氏、Packer Shoes

(パッカー シューズ )のMichael Packer(マイケル パッカー)氏の3者がEQTの歴史に関する知識をシェアし、今回のConsortiumのリリースに彼らの深い洞察を提案していただきました。

 

一番初めのモデルが1991年にローンチされたということにならって、adidas Consortium EQT ADV SUPPORT 910は限定910足で発売いたします。

9つのグローバルConsortium パートナーにて各91足ずつの限定発売で、625日にリリースされます。

 

adidas Consortium EQT ADV SUPORT 910BB5919/20,000 +

 

2016625日土曜日以降から、日本国内では下記店舗にて買い求めいただけます。

 

国内取扱い店舗

 

mita sneakers (03-3832-8346

UNITED ARROWS & SONS (03-3479-8180)

 

 

アディダスグループお客様窓口

 

TEL0570-033-033 (土日祝除く、9:3018:00