adidas Highlights A/W 2016

adidas Highlightsは、アディダスが展開しているユニークで幅広いコレクションの中から、

 

 

 

ブランドを方向づける選りすぐりのアイテムを使い、コンセプチュアルにドイツのスポーツウェアブランドであるアディダスを物語ります。

 

 

 

毎シーズン、一つのメッセージを中心に、アディダス オリジナルスとパフォーマンスのコレクションからキープロダクトをキュレーションし、コンテンポラリーなルックとライフスタイルをお伝えします。

 

 

 

adidas Highlightsがお届けするのは、ブランドの多岐にわたるカテゴリーとともに移り変わるトレンドを表現しています。

 

 

 

 

 

 

adidas Highlights Autumn/Winter 2016では、ベルリンへ戻り、若者の自由、クラブカルチャー、廃墟と化した街の風景を表現します。

 

 

 

カラフルに物語る70年代の展望台ビアピンゼルや、地下鉄フェアベリナー プラッツ駅といった、ベルリンで特別な意味を持った場所で撮影されたルックブックは、今回のコレクションのフューチャー ヴィンテージなバイブスが写真に収められています。

 

 

 

現代的にアップデートされたアディダスのアイコンであるTrefoil(トレフォイル)、や Badge of Sport(バッジ オブ スポーツ)、 three stripes(スリーストライプス)のようなアディダス ロゴを讃えながら、新しいテクノロジーを融合しました。

 

 

 

それぞれこれまでに徐々にアップデートを加えてきましたが、これらのロゴがアディダスのクラシックなヘリテージを強調しながらも、一方ではよりモダンなアイテムがアディダスのイノベーションについても物語っているのです。

 

 

 

その結果として、ルック全体が未来的かつ実用的な仕上がりとなりました。

 

 

 

 

 

 

今シーズンは、アスリートが “スイッチが入る瞬間” をコンセプトとしたアイテムであるアスレチック フーディーのようなパフォーマンス ラインのキーアイテムとともにベーシックなアイテムをコーディネートで組み合わせています。

 

 

 

平和に満ちたロッカールームでの瞑想の時間は集中力を高め、フードは着用者の視野を狭めてアスリートがさらに集中できるようにデザインされています。

 

 

 

そのほか、アウトドアシーン、街中の両方で活躍するTerrexジャケットは、Primaloft®を採用し、耐水性、通気性、軽量性を誇るパッカブルなアウターで、アディダスのイノベーションの最高峰です。

 

 

 

フレアトラックパンツ、ブロックカラーのセットアップ、単色のスタイリング、ゆったりした細長のシルエットなど、アパレルとアウターの組み合わせ方が70年代の美学を醸し出します。

 

 

 

ランニングアイテム全体には、サイケかつ緻密なオリジナルのタイダイプリントが施されています。

 

 

 

同時に、人間工学に基づいた Techfit(テックフィット)コレクションは、グラフィックのパネル使いやプロテクションとなるようなキルト風の織りで、人体の筋肉組織を強調します。

 

 

 

また、フューチャリスティックな観点からアウター、アパレルともにリフレクターのパネルを多用しています。

 

 

 

 

 

フットウェアは、90年代のレアモデルであるローカットの Gazelle50色以上の色展開で新たにグローバルリリースされます。

 

 

 

1990年代末以来、マーケットから姿を消したこのフットウェアは、クールかつカラフルな新時代を象徴します。しかし、エクスクルーシブなシューズはGazelleだけに留まりません。

 

 

 

多くのadidas Highlightsのフットウェアにも電撃的な変化を持たせました。

 

 

 

Terrex trail trainerにはラグソールを、スエードHamburgにはコンチネンタル製ラバー、スピード レーシング システムを採用したPrmeknitにはガムソールを採用いたしました。

 

 

 

さらに、ミニマルなシューズを好む人には、レーシングシステムがニットの一部となっているケージのない流線形のUltraBOOSTをお勧めします。

 

 

 

これらのアイテムは、世界中の取り扱い店舗で2016AWを通して順次発売されます。アディダスのコンセプトストアであるベルリンのNo 74、パリのNo 42では、幅広い商品展開を取り扱う予定です。

 

 

 

 

www.adidas.com