CLOUDY BAY TE WAHI

MHD モエ ヘネシー ディアジオ株式会社(東京都千代田区神田神保町)の取り扱うニュージーランド ワイン 「クラウディー ベイ」は、 10月下旬より最新ヴィンテージ「2016」を順次発売いたします。

 

 

 

 

 

2年目のヴィンテージとなる「クラウディー ベイ」は鍛錬されたワインの製法を用い、 これまでに絶賛された2010,2014,2015年のヴィンテージに続く、 印象深い香りと熟した果実味と上質なストラクチャーをボトルに凝縮させました。 またこの度ラベルも一新し、 「クラウディー ベイ」を特徴づけるラグジュアリーの信条を表現すると共に、 リッチモンド山脈に沿って漂う神秘的な霧が表現されています。

 

 

 

   1985年ニュージーランドにワイナリーをオープンして以来、 ソーヴィニヨン ブランの名を世界に知らしめた「クラウディー ベイ」は、 年を重ねるごとに進化し続けてきました。 「クラウディー ベイ」の醸造責任者ティム・ヒースは、 「多くの人がこのソーヴィニヨン ブランによって喜びに満ちるよう、 素晴らしいマールボロの土地の特徴を鮮やかに捉えたワインをボトルに詰め込みました。 」と語りました。

 

 

 

ソーヴィニヨン ブラン2016は鮮やかなシトラスフルーツや桃などの核果の香りに加え、 カフィアライム・レモン・グレープフル-ツとオレンジブロッサムが見事に調和した香りに仕上がっており、 ベースを支える酸味はすっきりした爽やかさをもたらします。 32年の間で磨き続けた製法はこれまでのヴィンテージ同様に、 マールボロ地方と「クラウディー ベイ」の代表的な品種を見事に表現した一品です。

 

 

 

 

        

 

 <最新ヴィンテージ 概要>

 

 

 

商品名:  クラウディ― ベイ ソーヴィニヨン ブラン

 

     CLOUDY BAY SAUVIGNON BLANC 2016

 

 

価格:   3,600円(税抜)

 

 

発売日:  201610月下旬

 

 

販売:   業務店、 高級小売販売店、 スーパー、 百貨店、 ワイン専門店等


 

 

〈新ヴィンテージ〉CLOUDY BAY ソーヴィニヨン ブラン 2016詳細

 

 

 

●ティスティングノート:

 

 

 

グレープフルーツやカフィアライム、 レモン、 ネクタリンなどのアロマがオレンジブロッサムの芳香と調和します。 熟した柑橘系果実や桃などの核果の輪郭となめらかでみずみずしい酸が特徴です。

 

●季節:

 

2016年はマールボロでワイン造りが始まって以来一番乾燥した年でした。 生育期は、 冷涼で開花まで繰り返し霜が降りたことで絶えず困難に直面しました。 開花時期の良好な天候により結実量は高く、 11月に一度、 そして色づき前にもう一度間伐が行われました。 結実量は理想的でブドウの質は最高のものとなりました。 1月から4月までは例年より暖かく、 作付けが良かった201520142010年を思わせる、 ブドウの熟成に最適な天候でした。

 

●畑:

 

葡萄は、 ワイラウ ヴァレーのラパウラ、 フェアホール、 レンウィック、 ブランコットにある自社畑および契約農家の畑で栽培されています。 土壌は、 水はけが良く石の多い谷床と、 粘土を含む沖積ローム層から成っています。 大部分の葡萄は新梢を垂直方向に誘引するVSP方式で栽培されていますが、 少数の畑ではスコットヘンリー方式が採用されています。

 

●収穫:

 

収穫は331日から414日にかけて行われました。 ブリックス糖度は22.7-20.8度を超え、 素晴らしいフレーバーと酸のバランスになりました。

 

●醸造 :

 

収穫後、 フリーランジュースは4872時間冷却させ、 その後澱引きを行いました。 発酵は培養酵母および天然酵母を用いて主にステンレスタンクで施し、 さらに約3%はフレンチオークの旧樽と大樽にて高めの温度で発酵させました。 「クラウディー ベイ」のソーヴィニヨン ブランは、 優れたバッチのワインのみを選んで極めて慎重にブレンディングを行っています。  アルコール度数:13.3  pH3.05  総酸:7.3g/L