Tokyo Station GRANROOF Light on Train

■インスタレーションのポイント

1全長約 200m以上におよぶグランルーフで、映像・照明装置を使った 3 つのエリアをシームレスに展開最新の映像・照明装置を使い、会場内のどこからでも楽しむことが出来る光の空間を演出します。

2インタラクションエリアには、来場者が体験できるインスタレーションを展開所定のエリアに立つと、その人の影をリアルタイムでルーフ上にシルエット化して投影します。そのシルエットがルーフ上に投影されている列車からこぼれ落ちた「光」に触れると、『光の花』に変化し、漂っていく仕掛けです。

3ビジュアルデザインスタジオ「WOW」によるクリエイティブディレクション、映像制作ミラノサローネをはじめとし、グラミー賞でレディ・ガガのフェイスプロジェクションマッピングを行うなど、世界の舞台で体験型の空間インスタレーションを展開している、ビジュアルデザインスタジオ「WOW」がクリエイティブディレクションを担当。光と影の物語により、東京駅を訪れる人々を幻想的な世界へいざないます。

 

2016年12月1日(木)~12月25日(日)
17時頃~22時

東京駅八重洲口グランルーフ、八重洲口駅前広場
主催:東京駅グランルーフ Light on Train 実行委員
特別協賛:東京ステーションシティ運営協議会
協賛:東日本旅客鉄道株式会社
企画協力:株式会社鉄道会館

 

「Tokyo Station City 公式サイト」
http://www.tokyostationcity.com/

「東京駅 facebook」
https://www.facebook.com/TheTokyoStation