ÁLVARO GONZÁLEZ POP UP at ISETAN SHINJUKU

ÁLVARO GONZÁLEZ (アルヴァロ ゴンザレス)は伊勢丹新宿店2F 婦人靴売場にてPOP UPイベントが開催されます。

数々のラグジュアリーブランドでシューズデザイナーとして活躍してきたアルヴァロ氏が手掛ける同ブランドは、
フィレンツェの職人によるハンドメイドで一足ずつ仕上げられ、時間を止めたかの様な美しさと繊細さを併せ持つすばらしい靴となっております。
このPOP UPイベントでは、今シーズン日本で最も充実したラインナップをご覧頂けます。
皆様のお越しを心よりお待ちしております。

 
              2017年4月5日(水) - 4月18日(火) 2週間
            伊勢丹新宿店2F インターナショナルデザイナーズ
                    10:30AM - 20:00PM 

デザイナー Álvaro Gonzárez(アルヴァロ ゴンザレス)について

スペイン生まれ。現在はロンドンとフローレンスを拠点として活躍する。
トッズ、ロエベ、マロ、エミリオ・プッチ、ロロ・ピアーナ、ヴァレクストラなど主たるヨーロッパのラグジュアリーメゾンで 20年以上に渡りアクセサリーデザインに従事する。現在のシューズ&バッグブームの牽引役ともいえる、ヴァレンティノ・ガラヴァーニの元アクセサリーデザイナーであった経歴や、ジミーチュウのデザインディレクターとして活躍した功績で、レザーグッズデザインの名祖として脚光を浴びる。

現在、Álvaro Gonzárez 氏は特別な技術でソフトになめされ豊かに色付けされたカーフレザー、アリゲーター、エイを用い、イタリア・フローレンス周辺にある伝統工芸技術を継ぐ特別な工房にて一点一点丁寧に職人の手を通じてサンダルやベルト、革小物やバッグを製作している。

ÁLVARO GONZÁLEZ ブランドは 2013 年夏、メンズシューズからスタート。Mr.Porter のみのエクスクルーシブ販売とするも、一ヶ月で完売する。2014 年 1 月にはメンズシューズとベルトが Colette(パリ)のショウウィンドウを飾る。続く 2 月にはウィメンズサンダルの販売を同ショップでローンチする。続いて Net a Porter でも同年ウィメンズサンダルの販売を開始した。