TOKYO BEER WEEK

東京ビアウィーク実行委員会は、 来る2018年6月2日(土)から 6月17日(日)までの16日間、 「東京ビアウィーク2018」を開催します。 

今年はそのコンテンツの1つとして、 世界のクラフトビールシーンを牽引するブランド「Brooklyn Brewery」の共同創業者にして、 『クラフトビール革命』の著者である、 スティーブ・ヒンディ氏をお招きしたトークショーを開催いたします。 
聞き手は、 日本ビアジャーナリスト協会代表・ビール評論家の藤原ヒロユキ氏。 Brooklyn Brewery創設から現在に至るまでの成功秘話や、 数々の課題をいかに乗り越えてきたのか。 クラフトビール革命の最前線に立ち続けてきたスティーブ・ヒンディ氏ご本人の口から、 クラフトビールビジネスの真髄を中心に語る予定です。 

本イベントは2部制になっており、 前半はスティーブ・ヒンディ氏と藤原ヒロユキ氏のトーク、 後半は日本で急成長中のブルワリー、 伊勢角屋麦酒代表の鈴木 成宗氏とFar Yeast Brewing代表の山田 司朗氏をお招きしてのパネルディスカッションを予定しております。 後半では、 参加者の皆様から事前にいただいた質問をもとにお話を進めてまいります。 

クラフトビールビジネスに携わられている皆様、 そしてクラフトビール好きな皆様、 貴重なこの機会にぜひご参加ください。 
 

  • 東京ビアウィーク2018 

 

 

「東京ビアウィーク」は、 東京及び近郊都市の様々な店舗や団体が、 自由なアイディアでビールを楽しみ、 東京のビールシーンをより盛り上げようという趣旨のイベントです。 2017年には第4回を開催し、 129店舗が参加。 たくさんの人がビールを楽しみました。 
5回目となる今年は、 昨年よりも大規模に開催いたします。 店舗数は昨年の1.8倍の約230店舗が参加予定。 テーマには「BEER JUNCTION」を掲げ、 アイデアあふれる多彩なビールやそれを生み出すつくり手、 ビールと親和性の高い様々な文化やファン層が、 期間中に集中的に交わる「合流地点」となり、 新たな魅力の発見と、 今後のさらなるビール文化の可能性の広がりへと繋がることを目指します。 

・開催期間: 2018年6月2日(土)~2018年6月17日(日)
・内容  : 上記「東京ビアウィーク」期間中、 東京および近郊都市の店舗・地域などでビールに関するイベントが続々開催。 
※実行委員会主催のイベントも複数ありますが、 基本的にイベントは店舗(会場・主催希望者)が自主的に企画・運営するスタイルで、 どなたでもイベントを企画・開催できます。 
・主催  : 東京ビアウィーク実行委員会
・運営  : Retty株式会社

公式Facebook: https://www.facebook.com/beerweek.jp 
公式Twitter: https://twitter.com/TokyoBeerWeek 
公式Instagram: https://www.instagram.com/tokyobeerweek/