TOO MUCH Magazine @ BEAMS

株式会社ビームス(本社:東京都渋谷区、 代表取締役社長:設楽洋)は東京国立近代美術館(東京都千代田区)で開催される1970年代にニューヨークを中心に活躍したアーティスト、 ゴードン・マッタ=クラークのアジア初となる大回顧展を記念して、 6月15日(金)より同展とのコラボレーションアイテムを発売し、 「トーキョー カルチャート by ビームス」において「TOO MUCH Magazine」とのタイアップイベントも実施するほか、 「パドラーズコーヒー」(東京・幡ヶ谷)でトークイベントを行います。 

 

6月19日(火)から東京国立近代美術館で行われる「ゴードン・マッタ=クラーク展」は、 取り壊し前の建物を切断し、 見慣れた日常を全く新たな空間へと変容させる「ビルディング・カット」をはじめ、 ゴードン・マッタ=クラークの多角的な活動を、 彫刻・映像・写真・ドローイング・関連資料などで紹介するものです。 グラフィティなどのストリートカルチャーにいち早く注目したり、 美術・音楽・ダンスのためのスペース「112」やアーティストによるレストラン「FOOD」の経営に携わるなど、 時代の空気を鋭敏に読み取りながら1970年代を駆け抜けたマッタ=クラークは、 美術界に新しいアーティスト像を提示しました。 35歳で夭折するまでにつくられた作品の多くが個人蔵や欧米の著名美術館所蔵のため、 これまでアジアではまとまった形で見る機会がなかったその活動ですが、 世界的には没後40年経た今もなお、 アート、 建築、 ストリートカルチャー、 食など多くの分野で支持を集めています。 

今回ビームスでは、 「ゴードン・マッタ=クラーク展」と連動し、 コラボレーションアイテムを原宿の「トーキョー カルチャート by ビームス」とBEAMS公式オンラインショップで発売します。 6月15日(金)からは同店舗において、 ハイカルチャーマガジン『TOO MUCH Magazine』とのタイアップイベントを開催し、 レストラン「FOOD」からインスピレーションを受けた5組のアーティストによる作品展示をするほか、 作品をフィーチャーしたTシャツ5型をそれぞれオリジナルラベルの缶に入れて限定販売します。 (企画協力 : sakumotto ,Inc.)

また、 ビームスの店舗から場所を移し、 幡ヶ谷「パドラーズコーヒー」において、 週替わりで人気料理家や飲食店店主をゲストに迎え、 「カルチャーとしての食」をテーマに掲げるトークイベントを監修します。 このトークイベントはYouTubeでライブ配信される予定です。 

■ 実施概要

(1)コラボレーションアイテムの発売 

アートディレクター・前田晃伸氏デザインの、 「ゴードン・マッタ=クラーク展」コラボレーションアイテム全7型を「トーキョー カルチャート by ビームス」とBEAMS公式オンラインショップにて発売します。 

発売日:6月15日(金)
アイテム:Tシャツ、 トートバッグ、 ステッカー、 ポストカード
取り扱い店舗:トーキョー カルチャート by ビームス(東京都渋谷区神宮前3-24-7 3F  TEL 03-3470-3251)
BEAMS公式オンラインショップ http://www.beams.co.jp 
東京国立近代美術館ミュージアムショップ(6月19日より)

 


(2)イベント「TOO MUCH Magazine NEW ISSUE LAUNCH EXHIBITION 『 FOOD 1971-74: The recipe for a soup no one knows about』」開催 と関連商品の発売 

ゴードン・マッタ=クラークがオーナーをつとめた伝説のレストラン「FOOD」にインスピレーションを受け、 5組のアーティストが作品を制作しました。 「TOO MUCH Magazine」最新号に掲載されるそれらの作品を、 「トーキョー カルチャート byビームス」では期間限定で展示することとなりました。 合わせて、 各作品をフィーチャーしたAD前田晃伸氏デザインの缶入りTシャツも発売します。 なお、 Tシャツは会期終了後も同店舗にて販売します。

 

 

 

Tシャツ:価格未定 
Tシャツ:価格未定

 

期間:6月15日(金)~20日(水)
場所:トーキョー カルチャート by ビームス(東京都渋谷区神宮前3-24-7 3F  TEL 03-3470-3251)
参加アーティスト:
Åbäke、 加賀美健、 ホンマタカシ、 モトーラ世理奈、 平山昌尚
アイテム:Tシャツ(缶入り)

(3)人気の料理家シェフ達とのトークイベント「料理というクリエーションと食におけるストリートカルチャー」を開催 

「料理というクリエーションと食におけるストリートカルチャー」

幡ヶ谷の「パドラーズコーヒー」で開催されるこのイベントでは、 様々なジャンルの人気料理家、 レストランオーナー、 シェフなどをゲストに迎え、 展覧会を鑑賞してのインスピレーションからつくるこの時だけのオリジナルメニューを提供し、 食にまつわるトークショーを行います。 
今の時代における食がどのようなカルチャーを生み出しているか、 また、 料理というクリエーションの意味や価値、 レストランという場所が持つコミュニティとしての機能について考察します。 

開催期間:展覧会期間中に週替りで 10名ほどのゲストを予定
ゲスト詳細は決定次第パドラーズコーヒーHPなどで発表いたします。 
場所:パドラーズコーヒー(東京都渋谷区西原2-26-5  TEL 03-5738-7281)
URL: http://paddlerscoffee.com/  お客様からのお問い合わせ先 info@tmpress.jp
※本イベントに関するメディア関係の方からのお問い合わせ先
TAIRA MASAKO PRESS OFFICE 担当:平(たいら)
Email:masako@tmpress.jp Mobile:090-1149-1111

■展覧会概要

タイトル:ゴードン・マッタ=クラーク展
会期:6月19日(火)~9月17日(月・祝)
会場:東京国立近代美術館(東京都千代田区北の丸公園3-1
URL: http://www.momat.go.jp/am/exhibition/gmc/