UGG X MASTERMIND WORLD

Tokyo (2018年12月10日)  –  UGG(R) (a division of Deckers Brands (NYSE: DECK)とMASTERMIND WORLD(マスターマインド・ワールド)は、 メンズの限定カプセルコレクションを発売します。 

 2018秋冬のコラボレーションでは、 UGG(R)が持つクラシックブーツのアイコニックな履き心地とMASTERMIND WORLDが持つストリートの美学を融合させました。 今回発表されたクラシックブーツのスタイルはメンズ1種類で、 UGG(R)ブランドのアイコニックなチェスナットとボールドブラックの2色展開です。 UGG(R) x MASTERMIND WORLD クラシック ミニのフロント部分には、 MASTERMINDのロゴが配され、 ブーツのバック部分にはMASTERMINDのトレードマークであるスカル(骸骨)&ボーンズ(骨)があしらわれ、 360度どこから見てもスタイリッシュな仕上がりになっています。 
 

 

 


本キャンペーンは、 モデルのSteven Lee(スティーブン・リー)を起用し、 ロサンゼルスを拠点に活動するフォトグラファーでディレクターのEstevan Oriol(エステバン・オリオール)がLAを象徴するロサンゼルス・リバー近くで撮影しました。 優れた品質と繊細なディテールの組み合わせで知られる日本のラグジュアリー・ファッションブランド、 MASTERMIND WORLDと大胆で挑発的なプロダクトで知られるカリフォルニアのライフスタイルブランド、 UGG(R)とのコラボレーションにより、 日本のストリートウェアとカリフォルニアのライフスタイルという完璧な組み合わせが実現しました。 オリオールは、 ロサンゼルスの建築物が並ぶ都会的な風景とダークな雰囲気のブーツを組み合わせることで、 ハイエンドなストリートスタイルの美学と調和のとれたキャンペーンを創り出しました。 

UGG(R) x MASTERMIND WORLD コレクションは、 12月12日(水)より、 MASTERMIND TOKYO、 伊勢丹メンズ館にて購入することができます。 


About The UGG(R) Brand
1978年、 カリフォルニアの海岸で一人のサーファーによって設立されたUGG(R)は、 アイコニックなクラシックブーツで知られるグローバルライフスタイルブランドです。 ハリウッドのセレブリティに続き、 ファッションエディターに愛用され、 やがて世界中に広がりました。 以来UGG(R)は、 品質、 クラフトマンシップに対する妥協のない姿勢を貫きながら、 フットウェア、 アパレル、 ファッション小物、 ホームウェアのデザインと販売を手掛けています。 世界各国の一流小売業者と提携しながら、 UGG(R) のコンセプトストアおよびアウトレットストアを、 ニューヨーク、 サンフランシスコ、 ロサンゼルス、 パリ、 ロンドン、 東京、 上海、 北京など、 世界主要都市に130店舗以上を展開し、 年間10億ドルを超える売上高を実現しています。 詳しくは、 www.ugg.com/jp  @UGGJAPAN をご覧ください。 

About MASTERMIND WORLD
MASTERMIND WORLDは、 MADE IN JAPANにこだわり日本の素材、 伝統技術、 最新技術をリアルクローズに落とし込み世界に発信しています。 スタイルとテイストにこだわり、 最高のものを求める男性のためのこのカジュアルコレクションには、 楽しくて都会的でコンテンポラリーな要素がぎっしり詰まっています。 

日本には近代以前から、 生地作りの複雑な技術が多くありました。 高品質の生地をつくることは、 啓蒙、 そして生命がもつ自然な美しさの追求に対する日本人の認識と密接に関連していました。 しかしながら、 時が経つにつれ、 こうした文化的側面は失われつつあります。 

MASTERMIND WORLDは、 このような文化を再発見し、 コンテンポラリーなファッションデザインに落とし込むことを目指しています。 それは、 このブランドが日本の職人技術を生かしていることに表れています。 本間氏は、 スカル(骸骨)のシンボルに特別な思いを込めています。 「私にとって、 スカルとは、 自分の運命を全うするために死ぬまで夢をあきらめないことの象徴です。 」と、 本間氏は述べます。 
詳しくは、 www.mastermindjapan.com  @mastermindjapan_official @mastermindworld_official をご覧ください。 

UGG(R)/ Deckers Japan
TEL: 0120-710-844
URL:  http://www.ugg.com/jp/