THE LIP BALM

メンズスキンケアブランド「BULK HOMME」(以下、 バルクオム)(運営:株式会社バルクオム、 代表取締役CEO:野口 卓也)は、 リップクリーム「THE LIP BALM」(ザ リップバーム)を2019年2月1日(金)に発売します。

 

■製品情報
プロダクトとして、 だた純粋に持ち歩きたくなる。 
そんな重厚感あるパッケージに収めたのは、 滑らかな塗り心地あとに気付く、 自然なツヤと潤いの持続力。 皮膚が本来持つ保湿機能を補い、 落ちにくいバリア膜※を生み出すための植物由来成分をメインに、 デリケートな唇をケアする美容成分を厳選配合。 毎日携帯するものだから、 見た目にも中身にもこだわる。 それが、 BULK HOMMEが考える、 男のためのリップクリームです。 ※保湿膜

 

 


〇製品名  :THE LIP BALM(ザ リップバーム)
〇価格    :2,000円(税別)
〇容量    :5g
〇発売日  :2019年2月1日(金)
〇販売場所:自社WEBサイト、 Amazon、 バラエティショップ、 免税店などBULK HOMME取り扱い店舗
      ※店舗によっては販売開始時期が異なる場合があります。 

■男性のリップクリームに必要なこととは
口元は、 人と話すとき必ず目に入る場所です。 ガサガサの唇は清潔感を損ない、 印象を大きく左右する可能性があります。 唇は顔の肌と比べて角質層が薄いだけでなく、 汗線がなく、 皮脂腺もほとんどないため、 保湿機能やバリア機能が低い部位です。 さらに、 呼吸時の吐息や唾液の付着による水分蒸散の他、 飲食や会話などで日常的に汚れ、 摩擦を繰り返す場所でもあるため、 顔の中でも特に乾燥しやすくデリケートになりがちな場所です。 男性は口紅を使わないので、 リップクリームでケアをすることが女性以上に必要とされています。 そんな男性の口元のケアには、 高い保湿力と長時間潤いを留める機能、 そして、 血色のいい健康的で自然なツヤ感を保てることが必要だと考えました。 

■製品の特長
〇何度も塗り直ししなくていい「保湿の持続力」
乾燥しやすい唇をいかに持続的に保湿するかを研究。 健康的な血色と潤いを保つために、 セラミド3(保湿)、 ミツロウ(保湿)、 をはじめとした保湿成分や、 デリケートになりがちな唇を保護するグリチルレチン酸ステアリル(保湿)を配合しました。 

〇男性でも違和感のない「健康的なツヤ感」
潤いを長時間持続させながらも男性が使っても違和感のない使用感を実現するために、 
5種類のマットワックスを処方。 テカリにくい健康的なツヤ感を生む仕上がりを実現しました。 

〇中身の良さを伝える「メンズライクなパッケージ」
リップクリームは1シーズンずっと持ち歩いて使用するため、 容器はバルク(中身)と同じくらい重要な役割を担っていると考えました。 デザインはもちろん、 手に持った時の質感、 重量感、 握った時のサイズ感、 ポケットの中でずっと触っていたくなる感覚。 そんなパッケージにすることは、 届けたい効果をしっかり実感してもらうためにも必要な要素だと考えています。 

■スキンケアと共通の3つの処方設計
〇7つの共通美容成を配合
・リンゴ果実培養細胞エキス(保湿)・グリセリルグルコシド(保湿)・チャ葉エキス(整肌)
・セイヨウシロヤナギ樹皮エキス(整肌)・温泉水(保湿)・加水分解シルク(保湿)・ユズ果実エキス(保湿)

〇6つのフリー
パラベンフリー、 合成着色料フリー、 石油系界面活性剤フリー、 鉱物油フリー、 シリコンフリー、 
紫外線吸収剤フリー

〇食事を邪魔しないほのかな香り
バルクオムのスキンケアラインと同様、 ブランド立ち上げ時に男性100名へのブラインドテストで1位になった「フローラルフルーティ」の香りを採用。 他の製品よりも香りを抑え、 付けた瞬間ふわっと香り、 
そのあとは香りが徐々に消えていくよう調香しました。 


バルクオムは、 これからも男性のライフスタイルに“スキンケア”という新しい価値を提供し、 世界中の男性により充実した瞬間を感じてもらうための活動を続けていきます。 
ブランドサイト: https://bulk.co.jp