Reebok "SOLE FURY"

グローバルフィットネスブランドのリーボック(所在地:東京都港区六本木一丁目9番10号)は、 リーボックのアイコニックモデル「Instapump Fury(インスタポンプフューリー)」のソール構造などを受け継ぎ、 現代的デザインに昇華したシューズ「SOLE FURY(ソールフューリー)」のカラーチェンジモデルを2019年2月10日(土)より発売します。

 

2018年11月に登場した「ソールフューリー」は、 数々の名作が生まれた90年代当時のシューズのテクノロジーやデザインを搭載し、 話題を集めたモデルです。 特に、 2019年に25周年を迎えるリーボックのアイコニックモデル「インスタポンプフューリー」のソール構造である「スプリット クッショニング システム」をモチーフにしており、 リーボックならではのボリュームのあるシルエットを生み出しています。 

またアッパーは外側と内側でアシンメトリーなデザインを施しており、 角度により、 色・デザインが異なって見えます。 メッシュ、 ニットとダイビング用のウェットスーツとして使われているクッション性の高いネオプレン素材の組み合わせや、 立体的に層をなして織り合わさったテクスチャーの紐(チャンキーシューレース)も特徴的です。 

また、 2月10日(土)の発売日から、 「ソールフューリー」の最大取扱店舗である、 ABCマート グランドステージ店舗にて、 90年代に人気を博したベクタージャケットと共にスタッフが着用し、 「ソールフューリー」の魅力を伝えていきます。 

■Reebok celebrates 90’s 
2019年、 リーボックは、 「ソールフューリー」の発売を皮切りに、 25周年を迎えるインスタポンプフューリーのセレブレーション、 また90年代に生まれたリーボックの様々なアイコニックシューズを訴求しながら、 90年代を体験できる場を提供し、 リーボックのヘリテージを訴求していきます。 

  「SOLE FURY」 商品概要 
「SOLE FURY」は90年代のリーボックの様々な人気を博したシューズのパーツやテクノロジーを搭載しています。●自店販売価格:9,990円(税抜)

●販売店舗:・リーボック オンラインショップ(reebok.jp/running/solefury/
・リーボック直営店舗:リーボック フィットハブ 六本木ヒルズ、 ららぽーとEXPOCITY博多キャナルシティオーパ、 北千住マルイ
・リーボッククラシックストア:原宿、 HEP FIVE、 ダイバーシティ東京、 あべのHOOP、 立川立飛、 横浜ビブレ、 名古屋
・ABCマート/ABCマート オンラインストア(abc-mart.net/shop/e/e1001240/
ABCマート グランドステージ、 ABCマート スポーツ

【お問い合わせ先】 
リーボックアディダスグループお客様窓口
0570-033-033 (電話受付 平日9:30~18:00)
http://reebok.jp/