DOU BOCHI ERIC BERGERE POP-UP STORE JOURNAL STANDARD KYOTO

4月26日(金)より、 JOURNAL STANDARD KYOTO 御倉町にて、 南フランス アルル発信のブランド“DOU BOCHI Eric Bergere” のPOP-UP STOREを開催します。 

 

エルメスやランバンでのアートディレクター経験のある ERIC BERGERE (エリック ベルジェール) は、 南仏プロバンスのアルルの別荘とパリの2拠点の生活ののち、 2017年、 春にアルル旧市街に別荘の名前を借りて【DOU  BOCHI 】というギャラリーブティックをオープンし、 新しい表現の方法を手に入れました。 

地中海にも近い、 湿地帯”カマルグ“の海風を感じるこの地で、 上質でナチュラルな素材だけを用い、 シンプルで軽やかなエレガンス。 この海風を感じる夏の服のクリエーションをスタートさせるやいなや、 フランスの雑誌などにも取り上げられ、 バカンスでこの地を訪れる人や、 南フランスの住人を魅了しはじめました。 

サラッと水着の上に纏って、 ビーチにいけるような気軽さと、 エリックのエレガントなデザインは、 失われること無く表現されています。 スペシャルな ONE OF A KIND シリーズでは、 インドブロックプリントや、 インドネシアバティックのヴィンテージの布を裏表づかいして構成。 アルルのアトリエで裁断から仕上げまで一点ずつ作られています。 

そんな、 渇いた夏の風のようなコレクションが、 エリックのアルルの店舗以外では、 唯一JOURNAL STANDARD KYOTO 御倉町にてお目見えします。 
初公開のベルギーリネンコレクションと、 インドブロックプリントやインドネシア‐バティックプリントを使用した一点ものなどのスペシャルラインをそろえたポップアップを4/26 から開催します。 
是非、 この機会にお越し下さい。 
 

 

 

【店舗概要】
JOURNAL STANDARD  KYOTO 御倉町
〒604-8166 京都府京都市中京区 三条通烏丸西入御倉町71-2
TEL : 075-548-1050
営業時間 : 11:00-20:00
INSTAGRAM  : @mikuracho_js
 

 

 

ERIC BERGERE
エリック ベルジェール
 
1960年生まれ
1980年 パリのESMOD(エスモード)を主席で卒業ののちティエリーミュグレーでキャリアをスタート。 
その後、 エルメスやランバンのアートディレクターをつとめる
1995年 自身の名前のブランド ERIC BERGEREをローンチ。 
2002年からは、 ERIC BERGERE ブランドをUNITED ARROWS とエクスクルーブ契約を結び
日本だけの展開とする。 
その後、 世界各国のブランドと数多くのコラボレーションを手掛け、 友人でもあるINES DE LA FRESSANGE のローンチングでは、 スタート当初からクリエーティヴディレクターとして参画している。 
南仏アルルの土地は、 30年以上前から、 その土地の生まれのCHRISTIAN LACROIXからその魅力を知らされており、 夢の土地であった。 現在は、 INESとの仕事で週中はパリ、 週末はアルルという夢の2重生活を満喫している。 

■PICK UP ITEM

 

 
















TRINITE DRESS VINTAGE
BATIK FABRIC  ¥53000 + tax.
 

 

 
















TRINITE DRESS FRENCH VINTAGE
LINEN ¥53000+tax.
 

 

 
















TRINITE DRESS INDIAN
BLOCK PRINT ¥36000+tax.

 

 
















PALUN DRESS BELGUIM
LINEN FABRIC ¥36000+tax.

 

 
















PALUN DRESS BELGUIM
LINEN FABRIC ¥36000+tax.
 

 

 
















PONTEVES DRESS FRENCH
VINTAGE LINEN  ¥42000+tax.
 

 

 












知られざる“善きもの” を伝えるために――
長く愛されるものであっても最初は常に新しい。 
JOURNAL STANDARD KYOTO 御倉町は、 
その最初をつくり、 愛着のきっかけを伝えていくセレクトショップ。 
京の町家を改修したエディテッドな空間で、 
歴史あるこの場所にふさわしい、 いつまでも付き合いたくなる善きものに、 
確かな光を当てていきます。 

OFFICIAL HP  http://mikuracho.baycrews.co.jp/ 
WEB STORE  https://baycrews.jp 
INSTAGRAM  @mikuracho_js