Philippe-Mille TOKYO

東京ミッドタウンにあるフレンチレストラン「フィリップ・ミル 東京」が、 ガーデンテラスにて、 ペルノ・リカール・ジャパン株式会社(所在地:東京都文京区、 代表取締役社長:ノジェム・フアド)が展開するプレステージ・シャンパーニュメゾン「ペリエ ジュエ」の世界観に彩られた「ペリエ  ジュエ シャンパーニュガーデン」を、 2019年6月30日(日)まで期間限定でオープンしています。 
ペリエ ジュエは、 1811年の創業以来、 伝統とクラフトマンシップを守り続け、 その繊細でエレガントなスタイルと、 エミール・ガレがアネモネの花を描いたボトルによって“シャンパーニュの芸術品”と称されてきました。 1846年には、 世界で初めてとなるブリュット(辛口)シャンパーニュを生み出し、 また、 200年以上もの間、 伝統と革新を継承してきたメゾンは、 プレステージ キュヴェである「ペリエ ジュエ ベル エポック」をはじめとして、 極めて高い品質のシャンパーニュを作り続けています。 1970年代以降に世に送り出されたペリエ ジュエ クラシックラインでは、 メゾンの不変の味わいのブリュット シャンパーニュを創り出し、 その革新を現在に伝える継承者として提供しています。 
このたび、 シャンパーニュ地方の二つ星レストランで総料理長を務め、 グランド・キュイジーヌの次世代を担う期待の星として注目されるシェフの一人であるフィリップ・ミルの名を冠した世界で唯一のレストラン「フィリップ・ミル 東京」にて、 アネモネがエレガントにあしらわれた世界観あふれる空間でペリエ ジュエをバイ・ザ・グラスで愉しめる「ペリエ ジュエ シャンパーニュガーデン」がオープンしました。 期間中は、 レストランでランチやディナーをコースで愉しむだけではなく、 シャンパーニュを気軽に楽しめるプランも登場。 期間限定で提供される、 シャンパーニュ・マリアージュメニューは、 食材へのリスペクトから生まれた、 季節感にあふれる食材をつかい、 盛り付けに至るまですべてがきめ細かく計算された繊細で美しいフリップ・ミル特製アミューズです。 是非、 この機会に爽やかな初夏の風を感じながら、 シャンパーニュとともにお愉しみください。 
 

  • 「ペリエ ジュエ シャンパーニュガーデン」期間限定オープン概要

■ 期間:2019年4月7日(日)~6月30日(日)

■ 場所:フィリップ・ミル 東京    
         東京都港区赤坂9-7-4
             東京ミッドタウン ガーデンテラス4F

■ 営業時間:デイタイム/11:00~15:30 (L.O.14:00)
            ナイトタイム/17:30~23:00(L.O.21:00)
            無休
            *天候によりテラス席をご利用いただけない場合がございます。     
        
■ お問合せ:03-5413-3282 (フィリップ・ミル 東京)

■ メニュー:*ペリエ ジュエ グラン ブリュット    グラス 2,000円/ボトル 15,000円
                 *特製アミューズのマリアージュセット(3種 x 2ポーション)    2,000円
             ・甘酸っぱい大根を纏ったズワイ蟹 レモンと生姜のアクセント    柑橘と蜂蜜のヴィネグレット
             ・本日の鮮魚のヴァプール セップ茸の香りをのせて
             ・ゆっくり火入れしたイベリコ豚 シンプルにジュ ソース
    
             *食材の入荷状況により、 メニューは随時変更いたします。 
           *料金は、 全て税別、 サービス料別。

 

 


<初夏のシャンパーニュ ペリエ ジュエ フリーフロー・パーティ開催> 
□日時:2019年5月27日(月) 18:30 開場・受付/19:00~21:00
□料金:お一人様 12,000円
   (ペリエ ジュエ グラン ブリュットの時間内フリーフロー、 お料理代込み、 サービス料込み、 消費税別)
□メニュー:ペリエ ジュエ グラン ブリュット フリーフロー
         フィリップ・ミルのフィロソフィーを込めた特別料理を立食ビュッフェ形式にてご提供
□当日のみのスペシャルサービス:    
    ・ペリエ ジュエ ブランドアンバサダーによるテイスティング・トーク
    ・期間限定の装飾をバックにしたフォトセッションを行い、 
     「ベストフォト賞」に選ばれた方には賞品をプレゼント
    ・ペリエ ジュエ アロマキットを特別に展示、 お試しいただけます。 
    ・エクストラアイテムのテイスティング
 

  • 六本木に生まれた“シャンパーニュの聖地”<フィリップ・ミル東京>

六本木の東京ミッドタウン ガーデンテラス4Fに店舗を構える「フィリップ・ミル 東京」は、 シャンパーニュ地方の老舗シャトー「ドメーヌレ・クレイエール」の二つ星レストランで総料理長を務め、 弱冠38歳にして国家最優秀職人賞(M.O.F.)を受賞、 グランド・キュイジーヌの次世代を担う期待の星として、 フランス国内外で最も注目されているシェフの一人であるフィリップ・ミルの名を冠した世界で唯一のレストランです。 食材へのリスペクトから生まれる彼の料理は、 フランス料理の伝統的なセオリーを基本にしながらも、 季節感にあふれた食材との組合せやシャンパーニュとの相性、 盛り付けに至るまですべてがきめ細かく計算された繊細で美しい唯一無二のものです。  

 

 

 

 

  • 200年を超える歴史をもつ、 メゾン「ペリエ ジュエ」

 

 

1811年にエペルネに創立したシャンパーニュ・メゾン ペリエ ジュエは、 フランスの中でも歴史ある老舗メゾンです。 ペリエ ジュエのシャンパーニュは、 シャルドネ本来のエッセンスを紐解く花のような香りと複雑な味わいをもつ、 唯一無二のシャンパーニュです。 この名高いメゾンの不朽の伝統は、 創立以来たった7名のセラーマスターにより、 その技術・技能が継承されています。 ペリエ ジュエは、 創立者がこよなく愛し、 日常を魅力的なものにする「自然とアート」から深い影響を受けています。 
1902年、 アール・ヌーヴォーの旗手であるエミール・ガレとのコラボレーションにより、 ペリエ ジュエのボトルにゴールドで縁取られたアネモネが描かれ、 メゾンの象徴となったように、 以来ペリエ ジュエは、 ダニエル・アーシャム、 ノエ・デュショフール=ローランス、 東 信(あずま まこと)、 トード・ボーンチェといった一流アーティストや新進気鋭のアーティストとのコラボレーションを続けています。