ENDOCA x TRUNK(HOTEL) - CBD POP UP STORE

デジタル社会の到来とともに、多くの便利さと引き換えに私たちは生活のバランスを失いかけています。そんな時代とともに多くの人々の関心はより生活の質(QOL)をあげることにフォーカスするようになり、マインドフルネスやウェルネス、サスティナブルという言葉が取り上げられるようになりました。欧米では日本に先駆けて、そんなデジタル社会のカウンターアイテムとしてCBDが一大ブームとなっています。

 

WTHAT IS CBD CBD ?
 
CBDとはカンナビス(ヘンプ)から抽出される成分の1つで、ウェルネスに関心のあるセレブリティから、ミレニアル世代の間で人気を博しています。
 
カンナビスにはハイになるTHCという成分と、その反対にリラックスするCBDという成分が含まれており、現在大ブームを起こしているのはこのリラックス成分であるCBDです。
 
CBDは日本でも合法で、CBDはリラックスをもたらすだけではなく、自律神経を整えたり、眠りの質を改善したり、痛みを緩和したりすることから人気になり、その他にも、心を穏やかにして、アイデアやクリエイティビティ創出の手助けをしたりすることから、マインドフルネス・サプリメントとしても支持されています。
 


2024年までにアメリカのCBD産業は2兆円規模(日本のアニメ産業くらい)になると言われ、コカコーラ社やコロナビール社などの大企業までもがCBD産業への参入を試みているほど最も注目されているビッグトレンドです。
 
CBD製品はオイルやカプセル状のサプリメントから始まり、現在では、CBDチョコレートやCBDガム、CBDスムージー、それにCBDカクテル、CBDウォターまでも定番になりつつあります。最近ではコスメとしても注目され、CBDを配合したボディークリームやヘアエッセンス、バスボムも女性の間では人気になっています。
 
今年の開催されたアカデミー賞の受賞者に送られるギフトバックの中にCBDのオイル、乳液、バスボム、チョコレートやグミなど多くのCBD製品が入っていて話題を集めました。日本でもトレンドに敏感なメディアでは取り上げるようになり、2019年が日本のCBD元年になると言われています。


 ENDOCA @ TRUNK HOTEL


CBD元年の2019年、TRUNK HOTELにCBD業界のパイオニアとも言われる " ENDOCA - エンドカ ”が6月25 - 26日の2日間限定でPOP UP STOREとして現れます。
 

 
6月25(火)- 26(水)
11:00 - 20:00 
 TRUNK(HOTEL)

東京都渋谷区神宮前5丁目31
 

 ◇ ABOUT ENDOCA ◇

ENDOCA - エンドカは、2014年にデンマーク・コペンハーゲンで設立されたブランドでCBD界のパイオニア的存在です。ENDOCAはサスティナブルなブランドとしても知られ、そのサスティナビリティは次世代の模範的企業として国連にも受賞されています。日本には2019年4月に本格上陸し、 Biple by Cosmekitchenを中心に展開されています。

ENDOCA WEB 
https://love.21sgp.com/