JOHN SMEDLEY Sweater Series

「JOHN SMEDLEY」のメンズより、新しいシルエットのベーシックシリーズが登場。

 

新しいシルエットのシリーズは、「Sweaterシリーズ」という名の通り、セーターやスウェットのように、身体に沿うインナーというアプローチとは逆の発想で編み立てられたシリーズで、新しくもあり、どこか懐かしい匂いのするニットです。

 

 

あくまでベーシックというブランドのポリシーはそのままに、新しく提案する「Sweaterシリーズ」。非常に計算されたフィット感となっております。

 

「Sweaterシリーズ」

 

JOHN SMEDLEYの中でもポピュラーな少し粗めの24ゲージを使用した今秋冬の新シリーズ。

編み立てがしっかりとされていて網目の表面が非常に綺麗な24ゲージの特徴を最大限に活かし、歴史に裏付けられた基本の型をベースに、細かい寸法調整を行い、上品さを失わないバランスに設計しています。

 

具体的には、肩幅を現行よりも広く設定し袖山を低くする事でゆったりとしたスリーブラインを形成。それに比例するように身幅にもゆとりを持たせています。

また、肩の繋ぎの部分もJOHN SMEDLEYの大部分に見られる(後ろ身頃に斜めに繋がる)「ファッションショルダー」ではなく、(ネックから肩先を直線で繋ぐ)「ストレートショルダー」にしており、縫い代が非常に薄く、肩周りにゴロツキが無い為、着心地も良い反面、非常に高い技術と手間が必要な仕様を取り入れています。

 

この新しいスタイルは、クルーネック、タートルネック、ポロ、クルーネックカーディガン、Vネックカーディガン、モックネックの全6種、定番色を中心とした各6色展開です。