GUATEMALA ANTIGUA TULLY'S COFFEE

タリーズコーヒージャパン株式会社(本社:東京都新宿区、 代表取締役社長:小林義雄、 以下:タリーズコーヒー)は、 数量限定コーヒー豆「グァテマラ アンティグア メディナ」を9月13日(金)、 タリーズコーヒー全店にて発売します。

 

「グァテマラ アンティグア メディナ」 は、 グァテマラのアンティグア地方にあるメディナ農園のコーヒーです。 メディナ農園は、 コーヒー産地として名高いアンティグア地方でも生産管理レベルの高い農園で、 クオリティの高いコーヒーを作り続けています。
今回お届けする「グァテマラ アンティグア メディナ」は、 メディナ農園が研究を重ねて作り上げた糖度の高いコーヒーチェリーをナチュラルという精製方法※で仕上げたコーヒーです。 コーヒーの果実はレッドチェリーと呼ばれるように赤く熟しますが、 今回は糖度21度のベストタイミングで収穫したコーヒーチェリーを、 アフリカンベッドと呼ばれる網棚の上で、 日数をかけて丁寧に天日乾燥することで、 強い甘みを持ったコーヒーに仕上げました。 果実感と調和するなめらかで上質な質感、 さらに後味に感じるチョコレートのような余韻をお楽しみください


※精製方法について
チェリーを取り除く方法は、 ナチュラル(チェリーのまま乾燥させる乾燥式)とウォッシュド(水洗式)等があり、 グァテマラでは主にウォッシュドが行われています。 しかし、 高品質なコーヒーを作るために熱心なメディア農園では、 ナチュラルでおいしいコーヒーを仕上げるための方法を研究し、 糖度21度の状態で収穫したコーヒーチェリーをアフリカンベットで丁寧に干すことで、 特別な甘みをもったコーヒーを誕生させました。


数量限定コーヒー豆
「グァテマラ アンティグア メディナ」
2,200円/袋、 200g

【味わいを表すキーワード】
Apricot(アプリコットのような)
Round(丸みのある)
Chocolaty(チョコレートのような)

  8/23(金)より事前予約受付中
~「グァテマラ アンティグア  メディナ」のコーヒースクール特別編を開催します。 ~
実際にテイスティングをおこない、 生産の背景などグァテマラ アンティグアについて詳しくご紹介します。

参加費:2,200円
期間:9/13(金)より順次スタート



※価格は全て税込みです。
※一部取扱いをしていない店舗がございます。