Porsche Taycan

ポルシェジャパン株式会社(本社:東京都港区、 代表取締役社長:ミヒャエル・キルシュ)は、 ポルシェ初のフル電動スポーツカー新型「タイカン」のプロモーションとして、 バーチャルモデルの「imma」を起用することを発表します。 バーチャルモデルを起用したプロモーションは、 ポルシェジャパンとして初めての試みとなります。

プロモーションの第一弾として、 渋谷をイメージした背景にタイカンとimmaが並んだ仮想的なビジュアルを制作し、 ポルシェジャパンとimmaのSNSにて公開します。 ビジュアルは、 昼と夜をイメージした2パターンあり、 現実に存在するタイカンとバーチャルな世界に存在するimmaの対照的な世界観を表現しました。
ビジュアルのアートディレクションは、 グラフィックアーティストYOSHIROTTEN率いるクリエイティブチームYARが担当。 プロデュースは守屋貴行率いるNIONが担当。

環境問題への取り組みが叫ばれるようになって久しい今の時代、 「これからの時代の車とは」という問いに対してポルシェが出した未来への答えが、 高い環境性能を誇る世界で唯一のフル電動スポーツカー、 タイカンです。 モデルとして従来にはなかった表現方法で、 日本のみならず世界からも注目を集めるバーチャルモデルimmaをプロモーションに起用することで、 既存顧客のみならずミレニアル層を始めとした新しいターゲットにも訴求することを目的としています。 ポルシェジャパンでは今後もタイカンとimmaのプロモーションを展開していく予定です。

■ 第一弾ビジュアル公開先
ポルシェジャパン公式 Instagram( https://www.instagram.com/porsche_japan/ )/ Twitter( https://twitter.com/porschejp

タイカン ターボ Sスペック(欧州仕様)

・0-100km/h加速(ローンチコントロール時):2.8秒
・ローンチコントロール時オーバーブースト出力(kW/PS):560kW/761PS
・バッテリー容量(総合):93.4kWh
・充電時間(150kWで急速充電の場合、 100kmの航続距離に要する時間):10分


■「タイカン」を期間限定で一般公開
「タイカン」の一般公開をイベント中に行う、 ミレニアル層をターゲットとした次世代向け独立型ブランドエキシビション「SCOPES Tokyo」(スコープストウキョウ、 以下「SCOPES」)を、 2019年11月22日(金)から12月7日(土)までの16日間、 東京都渋谷区SO-CAL LINK GALLERYにて期間限定で開催いたします。

「SCOPES Tokyo」開催概要
日 程  :2019年11月22日(金)~12月7日(土)※開催時間は各コンテンツにより異なります
場 所  :SO-CAL LINK GALLERY 東京都渋谷区神宮前4-9-8( https://www.so-cal-link-gallery.com/
公式サイト: https://scopes.tokyo/
公式LINEアカウント:「SCOPES Tokyo」( http://nav.cx/gV8FxGC
予約方法 :公式LINEアカウントに友達追加の上、 ご予約ください。