FACCIES 20 S/S

FACCIES | ファッチーズ

 

2020 Spring / Summer Collection

 

looseness

 

 

DesignerKimura Makoto / 木村 誠

今シーズンのテーマは『loosenes』。

 

loosenes』を直訳すると「ゆるさ」・「だらしなさ」の意味合いとなり、

 

何も縛りのない「解放された空間」、真夏の「気だるさ」、

ゆっくりと動く時間の「ゆるさ」が今回のイメージソースとなる。

 

 

 

ラインナップでは、アロハシャツに着目し、素材をヴィンテージのアロハシャツに

よく使用される肌離れのいいレーヨン生地に

 

デザイナー自らフリーハンドでおこしたオリジナルのオリエンタル柄が遇われたアロハシャツやガウン、

 

さらっと履けるイージーパンツが20SSシーズンテーマを象徴する。

 

 

 

その他にも、ネップ混のカットソーやリネンシルクの掛け合わせのジャケットやパンツ類、

 

タイダイ染めのニットや吊り裏毛の断ち切り仕様で製品染めしたアイテム等、

 

FACCIES特有のヘリテージ感を演出するアイテムが出揃う。

 

 

 

LOOKでは、都会の慌ただしく縛られた日々を過ごす男女が、バケーションで訪れた中南米での滞在中、

 

トランクに詰められたお気に入りの服をシェアしながら楽しむ感覚的な日々” と“ゆるさへの憧れ” を投影。

 

 

 

「ゆるさ」・「だらしなさ」を単純に切り取るだけでなく、

FACCIESの視点を加え、上品かつリラックスした感覚も加味したコレクションとなる。