e-Bike「TURBO VADO SL」

スポーツバイク(自転車)の総合ブランド「スペシャライズド」が、 超軽量e-Bike「VADO SL」2020年5月13日より発売いたします。
「VADO SL」は一般のe-Bikeより40%軽量で、 2時間35分の充電で130kmの走行を可能にします。
坂道も楽々、 移動自体がフィットネスを増進させ、 さらには二酸化炭素の排出も減らせるため、 地球すらも健康にしていく新しい時代のモビリティです。
It's you only faster.「あなたはあなたのまま、 より速く」

e-Bikeの未来が、 今ここに

私たちは、 新たな転換期を迎えています。 2050年までに、 世界の人口の68%は都市部に移ると言われています。 ※1 この急速な都市化により、 現在のインフラは限界を迎え、 混雑がさらに増え、 移動手段の見直しに迫られています。 コロンビアの首都ボゴタやドイツの首都ベルリンなどの都市では、 4輪の自動車の代わりに2輪車を前提とした道路の利用方法に見直しをおこなっています。 e-Bikeは短距離の移動において自動車にとって代わることでしょう。 渋滞に巻き込まれることもなく、 駐車場を探さなくて済み、 高額な月々の維持費もありません。 さらに、 e-Bikeは二酸化炭素の排出量がもっとも多い自動車での移動(特に短距離)や大気汚染による公衆衛生の懸念をなくすことで、 気候変動問題に真っ向から挑む一方、 人々の運動不足をも解消します。 最近の研究によると、 e-Bikeのライダーは頻繁に長い距離を走ることが判明し、 平均的にペダルバイクのライダーよりもより多くの運動をしているそうです。 ※2 つまり、 今ほど私たちの健康、 コミュニティー、 地球の将来への投資に絶好のタイミングはないのです。
※1    https://www.un.org/development/desa/en/news/population/2018-revision-of-world-urbanization-prospects.html
※2    https://www.sciencedirect.com/science/article/pii/S259019821930017X
 

完璧なバランス
坂でも渋滞でも、 ペダルを漕げばスイスイと進みます。 モーターは時速24kmまでアシストし、 最長130kmの走行が可能です。 一般的なe-Bikeより40%軽く、 住居やオフィスの階段や廊下での出し入れが簡単で、 あなたの生活をあらゆる面で支えます。  

e-Bikeだと忘れるほどの軽さ
SLとはSuper Light、 つまり超軽量の意味で、 平均的なe-BIKEより40%軽量です。 超軽量のTurbo Vado SLほど軽々と持ち上げることができながら、 航続距離やパワーを高めたe-Bikeは他にありません。 スペシャライズド本社で開発したSL 1.1 システムをTurbo Creo SL ロードバイクやTurbo Levo SL マウンテンバイクに搭載させ、 こだわりの強いライダーのニーズを満たすとともに、 カジュアルライドや通勤に向けたラインアップにも採用し、 今までにない軽快な操作感を与えています。

●プロダクトラインナップはこちらより
https://www.specialized-onlinestore.jp/shop/c/c503530/
●プロダクト詳細はこちらより
https://www.specialized.com/jp/ja//turbo-vado-sl
●全国のTURBO取り扱い店舗は下記よりご確認ください。
https://www.specialized-onlinestore.jp/contents/blog/detail/618