Emirates & Dilma THE PERFECT BREW

エミレーツはお客様がその日の気分にあったお茶を選べるように、 厳選されたセレクションを提供することに誇りを持っています。 28年間のディルマ社とのパートナーシップの中で、 お客様にお金では買えないような素晴らしいお茶の体験をご提供しつづけることができました。 つい最近では、 A380の機内バーで開催された世界一高い場所での紅茶レッスンで、 あなたと一緒にお客様をおもてなしする機会がありました。 あれは私自身にとっても今までにない素晴らしい体験でした。 メリル氏が言うように、 両社で企画したこのような体験は、 我々の志や成し遂げようとする目標を体現し、 我々の素晴らしいパートナーシップの基盤の礎にもなっています。 」とボットは加えました。

エミレーツ航空とディルマ - グローバルなパートナーシップ
エミレーツ航空では1992年以来28年間、 厳選されたディルマ社のお茶12種類を6大陸157都市に就航する機内や空港ラウンジで提供しており、 毎年3,300万杯以上の最高級のセイロンティーがお客様にふるまわれています。 すべてのブレンドの背景には、 スリランカ中央部の丘陵地で手摘みされた茶葉から作られた最高品質の新鮮な紅茶を生産することを目的としてブランドを立ち上げたディルマの創業者フェルナンド氏の情熱があります。

エミレーツの全便で、 エコノミークラスのお客様はプレミアムセイロンティーまたはナチュラルグリーンティーでディルマのお茶をお楽しみいただけます。 一方、 ファーストクラスとビジネスクラスのお客様は、 エネルギーを高めるアールグレイからまろやかなピュアカモミールフラワーズまで、 その日の気分に合わせてグルメブレンドの中からお選びいただけます。 あるいは、 煎茶グリーン・エクストラ・スペシャルやブレックファスト・イン・パラダイスなど、 ターメリック、 ココナッツ、 バニラを使ったオーダーメイドの紅茶をお試しください。

エミレーツの紅茶の最高峰は、 ファーストクラスでのみご提供しているエミレーツ・シグネチャー・ティーです。 スリランカのナワラピティヤ地方にあるドンバガスタラワ農園で栽培されたフラワリーブロークンオレンジペコー1葉から作られた単一農園の紅茶です。 マリーゴールドと紅花を散りばめ、 ローズの官能的な香り、 しっかりとしたアーモンドのノート、 中東のフレーバーを代表するジンジャーのタッチと組み合わせて作られています。

非日常的な体験を創造する
日本ではお茶は文化の一部として、 古くから親しまれ愛されてきました。 なかでも茶道は日本の伝統を象徴するものであり、 純粋さ、 調和、 尊敬の念を表しています。 エミレーツの機内で提供されているディルマ・センチャ・グリーン・エクストラ・スペシャルやグリーンティー・ナチュラルは、 上空40,000フィート(約12,000キロ)の上空でも、 日本の伝統的なお茶会に参加しているかのような気分にさせてくれます。

エミレーツでは、 紅茶、 ウーロン茶、 緑茶、 ハーブティーを取り揃えており、 ご旅行中に様々な素晴らしいお茶をお楽しみいただけます。 エミレーツで提供されるお茶は、 お客様の人気に合わせて選ばれ、 ミント系や柑橘系など、 お客様の異なるお好みに合わせたものや、 お茶の飲み方のトレンド傾向に合わせたものなどがあります。 これは、 日本からご旅行いただくお客様に特別なフライト体験をご提供するために、 エミレーツが継続的に取り組んでいる試行の一つに過ぎません。

日本からのお客様は、 成田空港、 羽田空港、 関西国際空港からドバイをはじめとする157の都市へのフライトが可能です。
エミレーツ航空の詳細については、 サイト( https://www.emirates.com/jp/japanese/ )をご覧ください。

エミレーツ航空について
エミレーツ航空は2002年に日本に就航。 現在、 成田国際空港、 関西国際空港からはエアバスA380型機にて、 羽田空港からはボーイング777型機にて、 それぞれ毎日1便を運航しており、 ドバイまで、 さらにドバイ以遠の世界83の国と地域にある157の都市まで、 快適な空の旅をお楽しみいただけます。 成田国際空港にはエミレーツ航空専用ラウンジがございます。 羽田空港発着のプレミアムクラスご利用のお客様には、 無料の送迎サービスを提供しています。 エミレーツ航空は、 ワールド・トラベル・アワード2019の中東部門において、 中東のリーディング・エアライン、 エアライン・ブランド、 エアライン・リワード・プログラム、 エアライン・ウエブサイトの4部門で賞を獲得しました。