JINGUMAE COMICHI

©株式会社エスエス 黒沼芳人
©株式会社エスエス 黒沼芳人

大和ハウスグループの株式会社フジタ(本社:東京都渋谷区、社長:奥村 洋治)は、
神宮前・原宿エリアに食に特化した新商業施設「JINGUMAE COMICHI(じんぐうまえ こみち)」(以下「本施設」)を2020年9月11日(金)にグランドオープン。

本施設の開業にあたり、新型コロナウイルス感染拡大の影響のため、ウィズコロナにおいてお客様や出店をされる飲食店の皆様がニューノーマル時代の中でもいかに“食”を楽しむことができるのかを日々考えてまいりました。

その中で生まれた本施設のコンセプトが“はしご”になります。
“はしご”の由来である「梯子酒(はしござけ)」とは、本来場所を変えて転々とお酒を飲み歩くことを指しますが、本施設における“はしご”には、この「飲み歩き」と「食べ歩き」の文化を融合させることで、より多くの人にさまざまなシチュエーションで「美味しい」、そして「楽しい」を味わっていただきたい、という想いを込めました。

“はしご”には2つの楽しみ方があります。1つ目は実際に施設に足を運ぶ“来店はしご”。
ミシュランガイド東京で星を獲得した名店の新業態「Sincere BLUE(シンシアブルー)」や
「La colere(ラ・コレール)」に加え、ビブグルマンで星を獲得した「ギョウザマニア」の姉妹店として「小籠包マニア」が登場します。
また、全国から集めた選りすぐりの野菜と石垣牛を使った料理を提供する「FROM FARM」や幻のカレーパンと呼ばれる「もとむのカレーパン」の新業態「MOTOMU'S BY KAPPA」、さらには東京のみならず、全国各地から地元で愛されている人気店や東京初出店の店舗など、多種多様な店舗が集結し、全18店舗をさまざまな組み合わせによる施設内の“はしご”によってお楽しみいただけます。

2つ目は施設の半径約2km圏内にて展開をする“デリバリーはしご”

※こちらはデリバリーにて施設内のメニューが楽しめる自分だけの「JINGUMAE COMICHI フルコース」をオーダーすることで、自宅にいながら施設での“はしご”を体験することができます。

※10月以降の導入を予定しております。

ニューノーマル時代に合わせた2つの“はしご”体験ができる
「JINGUMAE COMICHI」のグランドオープンにも期待!!