OUVERTURE of Something that Never Ended

グッチは日本時間本日午前5時より、 アレッサンドロ・ミケーレによる新たなコレクションを『OUVERTURE of Something that Never Ended(終わらなかったものの序曲)』と題し、 7つのエピソードからなる短編映画を通して発表いたします。 このフィルムは、 グッチが11月16日(日本時間17日)から22日まで開催するファッションと映画の革新的なデジタルフェスティバル「GucciFest」にて公開されます。

映画監督ガス・ヴァン・サントとアレッサンドロ・ミケーレの共同監督作である全7話の短編映画は、 女優でありアーティスト/パフォーマーのシルヴィア・カルデローニを主役に迎え、 ローマで撮影されました。 各エピソードには、 ポール・B・プレシアード、 アキーレ・ボニート・オリーヴァ、 ビリー・アイリッシュ、 ダリウス・コンサリー、 ルハン、 ジェレミー・O・ハリス、 アリアナ・パパデメトロプロス、 アーロ・パークス、 ハリー・スタイルズ、 サーシャ・ヴァルツ、 フローレンス・ウェルチといった国際的スターやグッチと関わりの深いアーティストたちがゲスト出演し、 街中でのシュールな日常が映し出されます。
 

『OUVERTURE of Something that Never Ended』は、 7日間のGucciFest会期中1日1エピソードずつ公開されます。 特設サイトGucciFest.com ( https://www.guccifest.com/ ) および YouTubeのFashionチャンネルとグッチ公式チャンネル ( https://www.youtube.com/gucci )、 Weiboでも配信され、 グッチの新しいコレクションが毎日段階的に発表されていきます。

アレッサンドロ・ミケーレは、 今年5月に公開した自身のダイアリー「Notes From the Silence」の中で明かしたように、 今回の新コレクションを慣例化されたシーズンという概念から解放し、 喜びに満ちた変則的なスタイルで発表します。 既存のルールや常識に縛られず、 表現者としての自身の心が求める方へとさらに一歩進み、 新たな空間、 言語、 そしてコミュニケーションプラットフォームを育みながら、 グッチの新しいストーリーを紡いでいきます。

GucciFest では、 『OUVERTURE of Something that Never Ended』の公開とともに、 アレッサンドロ・ミケーレが選んだ新進気鋭の15のインディペンデントブランドおよびデザイナーの作品をフィーチャーした15本のショートフィルムが上映されます。 またこれらのブランド/デザイナーたちは、 グッチのサポートにより各種デジタルプラットフォームにて自身の最新コレクションを発表します。

15のブランド/デザイナーは下記の通りです:
Ahluwalia / プリヤ・アルワリア、 Shanel Campbell / シェネル・キャンベル、 Stefan Cooke / ステファン・クック & ジェイク・バード、 Cormio / ジュザベル・コルミオ、 Charles de Vilmorin / シャルル・ドゥ・ヴィルモラン、 JordanLuca / ジョーダンルカ、 Mowalola / モワローラ・オグンレシ、 Yueqi Qi / ユエチー・チー、 Rave Review / ジョセフィン・ベル、 グヴェスト & リヴィア・シューク、 Gui Rosa / ギー・ローサ、 Rui / ルイ・ゾウ、 Bianca Saunders / ビアンカ・サンダース、 Collina Strada / ヒラリー・テイモア、 Boramy Viguier / ボラミー・ヴィギエ、 Gareth Wrighton / ガレス・ライトン

お問い合わせ先
グッチ ジャパン クライアントサービス
0120-99-2177
https://www.gucci.com/


クレジット:
TRAILER OF EPISODE 1 ‘AT HOME’ from Ouverture of Something that Never Ended directed by @gus_van_sant and @alessandro_michele.
Featuring music by @kimletgordon
Music: “Another Time”
”Quieter and Louder”
Written by Kim GordonPublished by (C) Kobalt Music Publishing Worldwide Ltd obo Forgetful Songs [BMI]  

Photos by Paige Powell