BAMBOO SHOOTS

中目黒に22年間根を張り、アウトドアとファッションの出会いを作り続けてきた

 

セレクトショップから生まれたライフスタイルブランド<BAMBOO SHOOTS>が、

 

今シーズンよりリニューアルを行い、新しく生まれ変わります。

 

 

 

リニューアルに際して、まずはブランドロゴをリニューアル。

 

デザインを手掛けたのは、日本のアートディレクターの第一人者「グルーヴィジョンズ」代表の伊藤弘氏。

 

自身のデニムブランド<スタビライザージーンズ>をはじめ某パリコレブランド、

 

某ニューヨークコレクションブランドなど国内の錚々たるブランドのパターンを制作している

 

パタンナー矢實朋氏を招聘し、「ものづくり体制」も一新。

 

さらにクリエイティブディレクターには、編集者の石野亜童氏を起用。

 

THE DAY」「BRUTUS」「POPEYE」「ユニクロ」など数々のメディアや広告を手掛けてきた

 

経験に裏打ちされた編集力で、<BAMBOO SHOOTS>をパッケージします。

 

 

 

フルリニューアルを果たした21SSのシーズンテーマは“Backpacker(バックパッカー)”

 

バックパッカーが背負うものを その人の好きなもの、人生と解釈。

 

新生BAMBOO SHOOTSが大事にしているモノ・コトを膨大に詰め込み、

 

このLOOKのためにヴィンテージのフレームザックをカスタム、巨大なバックパックを制作しました。

 

ブランドディレクター甲斐一彦氏の拘りが詰まった他にはないLOOK