Drawing Orchestra featuring Abdelkader Benchamma

寺田倉庫株式会社(東京都品川区 代表取締役社長︓寺田 航平)のアートプロジェクトTOKYO CANAL LINKS は、 2021年3月12日(金)19:30から、 8名のアーティストによるドローイングセッションイベント「Drawing Orchestra featuring Abdelkader Benchamma」(ドローイング・オーケストラ・フィーチャリング・アブデルカデール・ベンチャマ)を開催いたします。 本イベントは、 アーティスト鈴木ヒラクと、 デザイナー大原大次郎の発案によるアートプログラム「ドローイング・オーケストラ」です。 国際的なコンテンポラリードローイングのシーンを牽引するフランス人アーティスト、 アブデルカデール・ベンチャマをゲストにお迎えし、 日本とフランスをオンタイムで繋ぎます。 参加アーティストは、 アブデルカデール・ベンチャマ、 鈴木ヒラク、 大原大次郎、 写真とドローイングの関係を問う西野壮平、 パフォーマンスの村田峰紀、 デジタルメディアを駆使するやんツー、 書家の華雪、 アライブペインターの中山晃子。 異なる背景を持つ8名の「かき手」が集まり、 それぞれが「かく」という行為により生み出す線は、 映像と音によって、 出会い、 重なり、 互いに引き出し合うことになります。 さまざまな分断が顕在化している現代の世界で、 地理的な距離や個人の主体を超え、 線がつながることで生まれる共創、 日本とフランスの国境を越えたリアルタイム・ドローイングセッションにご期待ください。 イベントの詳細は以下をご確認ください。

 

【開催概要】
日時:2021年3月12日(金)19:30~21:00 ※予定・配信時間は変更となる可能性がございます。
出演:アブデルカデール・ベンチャマ、 鈴木ヒラク、 大原大次郎、 華雪、 中山晃子、 西野壮平、 村田峰紀、 やんツー
映像技術:岸本智也
音響:葛西敏彦
主 催:寺田倉庫株式会社、 TOKYO CANAL LINKS実行委員会
助成:公益財団法人東京都歴史文化財団 アーツカウンシル東京、 笹川日仏財団、
            公益社団法人企業メセナ協議会 2021 芸術・文化による社会創造ファンド
公式サイト:TOKYO CANAL LINKS オフィシャルサイト https://tokyocanallinks.com/
視聴URL: https://youtu.be/IJABQB_-iQs
※この模様は、 スペースシャワーTV が運営するYouTube チャンネル「DAX -Space Shower Digital Archives X-」にてライブ配信されます。

【ドローイング・オーケストラについて】  http://drawingorchestra.org
アーティスト鈴木ヒラクと、 デザイナー大原大次郎の発案によるドローイングセッションのプロジェクトで、 初回は2020年2月2日に東京都現代美術館にて開催されました。 ドローイング、 タイポグラフィ、 詩、 写真、 ダンス、 パフォーマンス、 グラフィティ、 デジタルメディアといった、 異なる背景を持つ8名の「かき手」が集まり、 線を「かく(描く/書く/掻く/欠く/画く)」という行為を通して協働の空間を切り拓くこの鮮烈な試みは、 ジャンルを超えた大きな反響を呼びました。 今後も、 より広い領域から新たな「かき手」を公演ごとに迎え、 これまでに参加したメンバーも異なる組み合わせでセッションに登場する、 流動的な集団=オーケストラとして、 実験的な活動を継続していきます。