Insect Garden

昆虫服育ブランドInsect Collection(インセクトコレクション)や、 自然教育絵本INSECT LAND(インセクトランド)を発表してきた 香川照之プロデュース昆虫と学びのポータルサイト『INSECT MARKET(インセクトマーケット)』は、 2020年9月に3つ目のブランドとなるInsect Garden(インセクトガーデン)を発表し、 今月19日より本販売を開始いたしました。
 
Insect Gardenの特徴は、 徹底した環境配慮と美しいデザイン性の共存にあります。
 
コンセプトは、 「Écoutons la voix de la Terre.(地球の声を聴こう)」カナダのモントリオール在住Raku Inoue氏が作り出す本物の草花で出来た昆虫たちが、 デザインの主役です。

オリジナルの昆虫図鑑をフランス語訳して、 草花の昆虫たちを解説した図鑑柄のアイテムや、 ギフトにぴったりな数字モチーフのアイテムなどが揃います。

気候変動や生物多様性の課題に取り組むことは、 世界共通の急務と言えますが、 子ども達や、 子どもを取り巻く大人がワクワクした気持ちで草花や昆虫に親しんでほしい。 地球とのコミュニケーションをポジティブなものにしてほしいという想いがデザインに込められています。

こだわりのポイントは以下の通りです。
・土に植えると植物が咲き、 CO2の吸収に貢献できるシードペーパーのブランドタグ
・商品保管のプラスチック袋を透明の紙袋に置き換え
ギフトボックスやショッピングバッグは森林保全に繋がるFSC認証紙
・ショッピングバッグのブランドストラップは再生ポリエステル製
ブランドタグや下げ札を巻きつけるプラスチックロックスを紙とバイオマス素材に置き換え
・最新技術を活用した再生素材の多用
 
徹底的に環境配慮にこだわりつつも、 商品自体の美しさも追求したエシカルブランドです。

 


 
Insect Collectionでは、 「社会と自分にちょっといいこと」という感覚で、 一歩ソーシャルグッドな行動に踏み出していただくのが目的でした
Insect Gardenは、 年齢も性別も越えて、 サステイナブルなライフスタイルを新しい価値観として定着させるのが目的であるため、 雑貨類も充実させております。
 
感染症対策で生活様式が変容する中、 グリーンリカバリーの重要性を意識してゆく必要があります。
うわべだけのファッション・サステイナブルに社会的価値は感じませんが、 心が躍らないサステイナブルプロダクトも受け入れてもらうのが難しいと感じます。
 
オーガニックでも再生素材でも、 きちんと考えた上であれば、 華やかでも良いはずです。

 

 

<Encyclopédie Macbook Airケース>
<Encyclopédie Macbook Airケース>

【公式サイト】
草花と昆虫のエシカルブランド Insect Garden
https://insect.garden/
昆虫と学びのポータルサイト INSECT MARKET
https://insect.market/
昆虫モチーフ服育ブランド Insect Collection
https://insect-collection.jp/
自然教育絵本 INSECT LAND
https://insect-land.com/