RADANMA

Information

TAKESHI UEMATSU / EFRAIN VIVAS HATTORI EXHIBITION

「RADANMA」

会場:Studio 4N [Four Nation]

住所:東京都渋谷区猿楽町2-1 アベニューサイド代官山III 3F

開催日程:2021年4月16日(金) – 2021年5月2日(日) 13:00 – 20:00

入場:無料

 

今回の作品展は、作家両者が暗室で

写真とグラフィックを複雑にレイヤーをかけてアナログプリントした作品を集約。

作品制作をしていく中で偶然出来上がった1つの作品が”曼荼羅”模様に見えたことから

今回の作品展を「RADANMA」と題しています。

作品からマーチャンダイズまで全ての制作をアナログ(手作業)で行っており、

「フィジカルな生活や行動が減ってきた世の中だからこそ

アナログで一つ一つ手作業することによって感じている怒りや葛藤

今の世の中に大切なものは何かということを伝えたい。」

という作家たちの想いを込めています。

展示会場内は謎に包まれた新進気鋭のトラックメーカーKUMA-GUSUによる

アナログレコーディング音源を使ったサウンドインスタレーションも行い、

世界観を五感で体感できるように演出されます。

会場のみで販売されるオリジナルアパレルは、染め、刺繍、シルクスクリーンプリントの工程を

全て作家本人たちが行っており、全点一点物となっています。

また、今回の個展に展示される写真を集約させた作品集に加え、ポスターも会場にて販売いたします。

RADANMA EXHIBITIONは2021年4月16日(金)-5月2日(日)の期間STUDIO 4Nにて開催となります。

 

「世界は分かり合えずただ存在するだけ。

写真でも無い。絵画でも無い。芸術でも無い。意味なんて何も無い

空っぽのマンダラ。」     

  ― ウエマツ タケシ・エフライン ビバス 服部