Desigual×Esteban Cortázar

バルセロナ発のファッションブランドDesigual(デシグアル)は、エステバン・コルタザールとの初めてとなるコラボレーション コレクションを5月20日(木)より発売する運びとなりました。

夏とリゾートスタイルを得意とするデザイナーEsteban Cortázar(エステバン・コルタザール:1984年、コロンビア・ボゴタ出身)と共に、グラフィックプリントとパッチワークの、様々なシーンで活躍する、タイムレスでサステナブルな2021年春夏コレクションを発表致します。

生きる喜び、夏、そして色の祭典。 Cada día es para siempre(毎日を永遠に)と名付けられたコレクションは、私たちを生まれ変わらせ、人生を謳歌するように導きます。

このコレクションは、デザイナーの父であるアーティストValentino Cortázar(バレンティノ・コルタザール)のコラボレーションでもあります。彼の作品「ElBeso」は、この時代にマイアミで作成された純粋な色のブラシストロークによる愛のグラフィック表現であり、コレクションの多くの中心的存在です。さらにエステバンは、70年代に写真家のアンディ・スウィートがサウスビーチでが撮影した写真をパッチワークにしてウェアに散りばめています。このコレクションがインスパイアされた自由で気ままな精神、色、暖かさを強調する2つの対照的なスタイルをお楽しみください。

5月20日(木)のコレクションの発売と同時に、その時代の映画、アート、ファッションを象徴する人物をフィーチャーしたキャンペーンCada día es para siempre(毎日を永遠に)を発表。

また、5月14日(金)には公式オンライン(desigual.com)限定で先行販売を行います。