ZUKAN MUSEUM GINZA powered by 小学館の図鑑NEO

■ ZUKAN MUSEUM GINZA powered by 小学館の図鑑NEOとは
本施設は、デジタルとリアルが融合した空間をめぐりながら、図鑑の中でしか見ることのできなかった生き物たちに出会い、
その息吹を感じ、さらにほかの生き物との出会いに歩みを進める、そんな世界に没入できる新感覚の体験型施設です。
 
書籍のページをめくるのではなく、あらゆる生き物が共存している世界の空間や時間を“めぐる”ことで“
地球の自然”を五感で体感できる、新しい図鑑体験を提供いたします。
 
発見の連続で知的好奇心を掻き立て、体験前後で“地球の自然”に対する価値観やマインドを変える、
新しい“アカデミック・エンターテインメント”
『ZUKAN MUSEUM GINZA powered by 小学館の図鑑NEO』にご期待ください。
 
■ ZUKAN MUSEUM GINZAの特徴
本ミュージアムは、生き物そのものを伝えることをコンセプトにしています。
多種多様な生き物を「小学館の図鑑NEO」シリーズから横断的にピックアップし、
いつ訪れても、“地球の自然”を構成する様々な生き物に出会う体験が可能です。
また、アニメーションに関してはそれぞれの生き物ごとに
小学館の図鑑NEOチーム監修のもと入念につくり上げており、
特に生き物の普段の行動や警戒した時の動きなど、様々な映像資料を観察し再現しております。
 
生き物の見た目に関してはそれぞれの細かな特徴を捉えつつ、
フォトリアルではなくイラストのようなペイントタッチで仕上げており、
虫などの見た目が苦手な方でも楽しんでいただけるよう配慮しています。
 
■ ZUKAN MUSEUM GINZA監修・制作責任者コメント
コンテンツ監修協力 北川吉隆/小学館 図鑑室長
小学館は60年以上にわたり、図鑑を通して皆様に学びや好奇心を広げるきっかけを提供しています。
情報化時代において日々書籍をとりまく状況も変わっていく中で、2022年に創業100周年を
迎えるにあたり、私たちの図鑑を活用した「何か」でさらにワクワクを届けていく方法を模索して参りました。
本プロジェクトは、まさにその革新的な挑戦となります。図鑑“めぐり”を通して、創造力や発想力を
膨らませるきっかけを提供できる施設を目指して参ります。