Lee×GRAMiCCi FW21

■Lee×GRAMiCCi FW21
都会というグレーなコンクリートのビル街をある意味ハードなバックカントリーと解釈し、
都市生活を送る人によりストレスフリーな素材で都会のアウトドアスタイルを提案。
注目のテックニット素材やLee定番のJELTDENIMなどバラエティに富んだファブリックを採用し、『PAINTER SLIM TAPERED』『TUCK FLARE MID SKIRT』『OVERALL』の3アイテムをリリースします。
GRAMiCCiのウェビングベルト、ガゼットクロッチ(股のマチ)にLeeのディテールを掛け合わせたシンプルながら機能性を兼ね備えたデザインとなっています。
Lee直営店舗およびオンラインショップで発売されます。

BRAND PROFILE
●GRAMICCI
アメリカ・カリフォルニア州中部に位置するヨセミテ国立公園。ロッククライマーの聖地である、このヨセミテで生まれたのが、『GRAMICCI』である。
1970年代、アメリカで “ストーンマスター” と呼ばれ、ヨセミテロッククライミングをリードしてきた一人のロッククライマー、マイク・グラハム氏が、当時のクライミングウェアにはなかった、180度自然な開脚を可能にした「ガゼットクロッチ」や片手で調整できる「ウェビングベルト」など画期的なディテールを開発。1982年、これら独自の手法と機能を盛り込んだ『GRAMICCI』のクライミングパンツはカリフォルニアの小さなガレージでその産声を上げた。
『GRAMICCI』の考案したデザイン、そして数多くのディテールは、クライミングパンツにおけるひとつの完成形であり、多くのブランドがこのディテールを取り入れている。
(※GRAMICCIオフィシャルサイトより引用:https://www.gramicci.jp/about/)
●Lee
1899年ヘンリー・ディビット・リー氏がカンザス州で創業。
1911年に製造を始めたオーバーオール・ジーンズ・ジャケットと共にその品質の良さと着やすさは、世界3大ジーンズブランドの中でも一番と言われており、Lee Ridersジーンズ、Lee Ridersジャケット、ホワイトサテンLeeジーンズ等は世界各市場においてもその知名度は高い。
HP ≫ https://lee-japan.jp/
Instagram ≫ https://www.instagram.com/leejeansjp/
facebook ≫ https://www.facebook.com/lee.japan

 

■取り扱い店舗
Lee公式オンラインショップおよび全国のLee直営店で発売。
・Leeオンラインショップ
https://edwin-mall.jp/shop/brand/lee
・Lee直営店
https://edwin-mall.jp/shop/store/list.aspx
Lee×GRAMiCCi特設ページ
■アイテムのお問い合わせ先
Leeウェブサイト
https://lee-japan.jp/
LeeSHOP 各店舗
https://edwin-mall.jp/shop/store/list.aspx?brand=5&type=0
お問い合わせ口 0120-026-101