HOOD Collection by KEEN

KEENより、防水ウィンタースニーカー『HOOD(フッド)コレクション』を2021年12月10日(金)より全国発売をスタート。

 

KEEN ウィンターを代表するHOOD(フッド)コレクションは、KEEN 本社を構える米国オレゴン州の最高峰Mt.Hood の麓の港町Hood Riverからインスパイアされたコレクション。

 

インサレーション入りのナイロンアッパーと独自の保温素材<KEEN.WARM(キーン・ウォーム)>により、氷点下でも快適な保温性を確保。また、独自防水透湿素材<KEEN.DRY(キーン・ドライ)>により防水機能を完備。アウトソールには低温環境でグリップ力を発揮するフリーズラバーアウトソールを採用しています。

 

デザインは、キーン・ジャパン内に設立したプロダクト開発チーム“東京デザインセンター(TDC)”が手掛け、日本のファッションニーズにフィットするデザインとカラーリングを落とし込みました。

 

スリップオンブーツ『HOODROMEO WP(フッドロメオ ウォータープルーフ)』と、KEEN の歴代水陸両用サンダルのデザインを踏襲したストラップブーツ『HOODZERRA WP(フッドゼラ ウォータープルーフ)』からメンズの新色展開に加え、待望のウィメンズモデルを初展開いたします。

 

 

HOODROMEO WP

『HOODROMEO WP(フッドロメオウォータープルーフ)』はイージーオン/イージーオフ対応のスリップオンブーツ。

つま先部から側部に配したシンセティックマテリアルのマッドガードが耐水性・耐久性・サポート性を高めています。甲部分のストラップと履き口後部に備えたバンジーコードがフィット感を約束し、V 字成型のヒールサポート構造は安定性を提供します。

サイズ    : WOMEN 22.5-25.5cm / MEN 25-29cm

税込み価格    :¥17,600

 

 

 

HOODZERRA WP

『HOODZERRA WP(フッドゼラウォータープルーフ)』は、KEEN の歴代水陸両用サンダルのデザインを踏襲したストラップブーツデザイン。

つま先部から側部に配したヌバックレザーのマッドガードが耐水性・耐久性・サポート性を高めます。

甲部から足首にかけて配したストラップとヒール部の面ファスナー、そして履き口後部にバンジーコードが確かなフィット感を提供する高機動性モデルです。

サイズ    : WOMEN 22.5-25.5cm / MEN 25-29cm

税込み価格    :¥16,500

 

 

 

大阪発のブランド<rajabrooke>との初コラボレーションモデルを展開

サイズ    : MEN 25-29cm

税込み価格    :¥15,950

発売日:2021年12月下旬予定

 

 

チャッカブーツ『HOODCHUKKA WP(フッドチャッカウォータープルーフ)』からは、東南アジアで幼少期を過ごしたバックボーンを持つデザイナー牛田祐輔氏が手掛ける大阪発のブランド「rajabrooke(ラジャブルック)」とのコラボレーションを初展開。

「マレーシアの国蝶」を意味するrajabrooke のインスピレーションの根源でもある“東南アジア”を感じるバティック柄をモノトーンで落とし込み、バンジーコードのトグルとアローヘッドにパープルの差し色を配した、唯一無二なカラーリングに仕上がりました。