DENIM TEARS×UGG

南カリフォルニアを拠点とするグローバルライフスタイルブランドのUGG®(a division of Deckers Brands, NYSE: DECK) がDenim Tears(デニム ティアーズ)とタッグを組んだコラボレーションを本日ローンチすることが発表されました。

 

自身の芸術的な異名でもあるDenim Tearsの創設者Tremaine Emory(トレメーヌ・エモリー)は、現代のルネッサンスマンと評されます。視覚的なストーリーテリングの手法をトロイの木馬のように用い、ファッションと音楽、カルチャーの交差点を自在に渡り歩くエモリーは、先見の明をもつ扇動者、あるいはカウンターカルチャーのカタリストとして急速に評価を高めています。クリエイティブ集団「No Vacancy Inn(ノー・バカンシー・イン)」を通して活動の幅を広げるエモリーは、現代アートを中心に置いたコラボレーションを行うことで、現代のカルチャーにおけるレキシコンをさらに拡大していこうとしています。UGG®とタッグを組んだ今回のキャンペーンのようなコラボレーションは、カルチャーの分野における、これまでで最も重要な試金石としての役割を果たすこととなります。 

 

【カプセルコレクション】

エモリーは、UGG®の2スタイルを自身のユニークな歴史のレンズを通して再解釈しています。UGG x Denim Tears Tasman ONIA(UGG x デニム ティアーズ タスマン オニア)は、UGG®を代表する素材のスエードとシープスキンを使用し、花をあしらったパネルと履き口周囲をかがり縫いのディテールで仕上げたスリッポン。UGG x Denim Tears Classic ONIA(UGG x デニム ティアーズ クラシック オニア)は、UGG®ブランドのアイコンに刺繍とビーズをあしらい、エモリー自身の文化を融合させています。このブーツもUGG®を代表する素材のスエードとシープスキンを使用し、かがり縫いのディテールで仕上げています。 

About Denim Tears

 

Denim Tearsは、多彩なアーティストであり、文化の火付け役でもあるTremaine Emoryが立ち上げた、様々な分野にまたがるクリエイティブの温床ともいえるブランドです。Emoryは、アフリカ系アメリカ人の経験を視覚的に流用し、現代のファッションの現状に水面下で挑戦しています。コラボレーションを通じて強化されたDenim Tearsは、Emory自身の家族の遺産と融合させながら、政治や文化を通してアフリカン・ディアスポラの卓越性と闘争の両方を徐々に再解釈しています。この経験を通じて、Denim Tearsのミッション・ステートメントは、汚れのないオリジナリティを示し、人間のあり方を自然な表現で進化させた断固たる性分を象徴しているのです。