KEEN "NXIS Collection"

KEEN史上最軽量のハイパフォーマンストレイルシューズNXISコレクションを、2月16日(水)より順次発売されました。KEEN直営店、KEEN公式オンラインストア、および、各取扱店でお買い求めいただけます。

 

 

“NO TERRAIN IS THE SAME.(ひとつとして同じ道はない。)”の頭文字から名付けられたNXIS(ネクシス)コレクション。履き心地の良さに定評のあるKEENのトレッキングシューズ「TARGHEE(ターギー)」を踏襲した幅広ラストとルーミーなトゥボックス構造に、高いクッション性のソールユニットと独自の最先端技術をハイブリッド。トレッキングに不可欠な軽量性、通気性、機能性・防水性を搭載しながら、重量307g(NXIS EVO WP、27cm片足)の軽さを実現しました。

KEENは、山を旅するように歩く”TRAVEL TRAIL”をテーマに、スピードハイクやライトハイク、低山山行など多様なトレイルを楽しむハイカーの軽快な足運びをサポートします。

 

■ルーミーなトゥボックス構造とつま先を保護するトゥ・プロテクション

KEENのトレッキングシューズ「TARGHEE(ターギー)」から踏襲している幅広のラストを使用し、指が圧迫されにくい広めなトゥボックス構造。つま先の保護機能「トゥ・プロテクション」には、人間工学に基づいたスプリットトウを取り入れ、シューズ内の指の可動域と歩行時のバランスを向上。アッパーには通気性に優れたパフォーマンスメッシュ素材を採用しています。

 

■かかとをホールドし、フィット感を高める<KONNECTFIT>

V字型のヒールキャプチャー システム「KONNECTFIT(コネクトフィット)」がかかとをホールドし、安定感を向上。スピードレーシングシステムのシューレースと連動し、まるで足と一体化したようなフィット感。

スピードレーシングシステムを採用することで、アッパーの柔軟性を損なわずにシューレースの締め上げをスピーディにし、フィット感が向上する上、ハトメやアイレットといった樹脂や金属を削減することにより軽量化にもつながっています。

 

■ミッドカットモデルは、足首まわりをサポートする機能を搭載

アキレス腱の後ろに小さなパッド「KEENコンフォートヒールコントロール」を配置し、立体的なフィット感を実現。アッパーのくるぶし部分には厚めなパッドを内蔵し、フィット感とプロテクション機能を両立。これらの機能が足首の要所を確実に守り、包み込むようなフィット感を得られます。

 

■歩行時の衝撃を緩和する、クッション性の高いミッドソール

クッション性のあるインジェクション成形の軽量EVAのミッドソールは歩行時の衝撃を緩和し、膝や足腰への負担を軽減。

 

■全方向対応のアウトソールによるグリップ

アウトソールには、全方向の動きに対応するオールテレインラバーソールを採用。4mmのブロックパターン、すり減りやすいつま先とかかと部分には接地面の多い横溝のラグパターンを採用し、難路でも高いグリップ力を発揮。

 

 

www.keenfootwear.com