ECプラットフォーム得物(POIZON)に ブランド公式の越境ECとして世界初出品grounds

株式会社FOOLS(本社:東京都渋谷区、代表取締役:金丸拓矢)が運営するフットウェアブランド「グラウンズ(grounds)」は、上海識装信息技術有限会社(本社:中国上海市、代表取締役:杨冰)が運営する、中国においてZ世代を中心に人気を集めるファッションECプラットフォーム「得物(POIZON)」に、ブランド公式の越境ECとしては、世界初出品することになりました。

 

 

 

得物(POIZON)参加の背景

本件の背景として、中国における越境ECの課題が二点あります。一点は、中華圏のユーザーからのアクセスが遅延してしまうこと。もう一点は、表示価格と実際の購入価格が異なることです。前者は、中国のネットワーク回線の混雑に加え、中国政府によるインターネット情報検閲システム「グレートファイアウォール(金盾)」の影響で、中華圏のユーザーが「グラウンズ」の公式オンラインストアにアクセスする際に、表示が著しく遅延する、場合によっては表示されないこともあり、中国のユーザーからの不満がSNSを通じて寄せられていました。後者は、現在の公式オンラインストアの仕様上、画面で表示される金額は輸送費と関税を抜いた金額での表示になり、中国のユーザーの手元では、表示金額に追加して上記のコストの支払いが必要になり、ユーザー体験として良いものではありませんでした。そのような課題を抱えていた中で「得物(POIZON)」の存在を知り、「得物(POIZON)」もユーザーのニーズを踏まえ、今後、日本ブランドを始めとした海外公式ブランドの越境EC化を進めていく方針があり、両社のニーズが一致し、今回の取り組みに至りました。

 

 

 

得物(POIZON)との越境EC取り組みの概要

「得物(POIZON)」が昨年の10月、東京に流通拠点を設けたので、そちらの流通拠点を経由して、中華圏内のユーザーに「グラウンズ」の商品を「得物(POIZON)」が配送する仕組みとなります。「得物(POIZON)」のプラットフォーム上では、輸送費と関税が含まれた金額での表示となり、ユーザー体験も改善されることになります。

 

*オーダーから納品までのフロー図

 

 

 

取扱品概要

初期の取扱品は、「グラウンズ(grounds)」の定番商品「ジュエリー(JEWELRY)」の中でも人気の高いベーシックタイプのものから開始して、徐々に拡大予定です。

 

【取扱い開始時期】

2022年3月29日(火)〜

 

【取扱いモデル】

・ジュエリー(JEWELRY)[ブラック/ブラック]

・ジュエリー(JEWELRY)[グレー/アイスグレー]

・ジュエリー(JEWELRY)[ホワイトグレー/クリアー]