チームラボ  新作《不可逆の世界》は、修復不可の作品

チームラボは、このたび、新作《不可逆の世界》を発表しました。
スイス・バーゼルの「アート・バーゼル2022」にて、6月16日(木)〜6月19日(日)まで展示されます。

《不可逆の世界》は、現実世界と同じ時間の流れの中で、朝が訪れ、夜がはじまり、季節が移り変わる。人々の生活は、現実の時間帯や天候によって変わりながら、季節とともに祭や行事が行われていく。日々、様々な物語が加わっていきながら、人々の営みが恒久的に続いていく。

April 7, 14:00
April 7, 14:00
February 1, 18:00
February 1, 18:00
June 20, 14:00 Rain
June 20, 14:00 Rain
August 10, 19:00
August 10, 19:00
August 25, 21:00
August 25, 21:00
November 11, 14:00
November 11, 14:00

作品世界は、鑑賞者のふるまいの影響を受け、鑑賞者が作品に触れると、近くの者同士は争いをはじめ、争いはやがて町全体に広がり、火に包まれる。そして炎は一年以上続き、人々は死に絶え、町は焼き尽くされる。

誰一人いない荒廃した町にも、現実の時間とともに、日が昇り、日は沈み、春夏秋冬の時が流れ、数か月後には、焼け跡に新しい草花が芽吹く。草花は、日々移り変わっていきながら、長い時間を経て、深く生い茂り、花々の移ろいを毎年繰り返しながら、永遠と続いていく。

この作品は、世界が一度燃えはじめると、燃える前の世界をもう二度と見ることはできない。そして、鑑賞者もその結果の当事者である。

チームラボ《不可逆の世界》©チームラボ
チームラボ《不可逆の世界》©チームラボ

不可逆の世界 / The World of Irreversible Change
teamLab, 2022, Interactive Digital Work, 6 channels, Endless, Sound: teamLab
https://www.teamlab.art/jp/w/world_of_irreversiblechange/

作品動画: https://youtu.be/fvDVu6_0vHs
アート・バーゼル2022での展示詳細: https://www.teamlab.art/jp/e/artbasel2022/