KEEN x Product Twelve

アウトドア・フットウェアブランド「KEEN(キーン)」を展開する、キーン・ジャパン合同会社(本社:東京都港区、ジェネラルマネージャー・日本法人代表:竹田尚志)は、“Redesigning the Basics”をコンセプトにプロダクトを展開する、デザイナー川瀬正輝氏が手掛ける「Product Twelve(プロダクトトゥエルブ)」との初コラボレーションモデルが発売されます。

 

今回発売されるモデルは、アッパーをコードで形成した革命的な一足である KEEN定番のオープンエア・スニーカーUNEEK(ユニーク)。UNEEKは高反発性のあるPUミッドソールが快適なクッション性を生み出し、フッドベッドには滑りを抑え吸汗性を高めるマイクロファイバートップシートを採用。さらに、特徴的なアッパーのコードにはリサイクルPET を使ったエコロジカルプロダクトです。

このプロダクトに 《Product Twelve》を手掛ける川瀬正輝氏が、ブランドコンセプトの1つである“タイムレス”を軸にカラーディレクションを施したスペシャルモデルになっています。

初コラボレーションとなる本作のデザインコンセプトは、「KEENが長年培った機能性と自然の強さ」。あえて手を加えず自然(石)のモチーフをプリントする手法をとることで、自然の強さを表現した一足に仕上がっています。

 

7/15(金)より、Product Twelve取り扱い各店、KEEN直営店、KEEN公式オンラインストア(https://www.keenfootwear.com/ja-jp/)、KEEN取扱い各店舗にて発売されます。

UNEEK ¥14,300

Pt-01

MEN 25-28,29cm

 

パテント取得済みのインターロッキングコード システム、

2本のポリエステル製伸縮コードが足の動きに合わせて変形し、優れたフィット感を提供

 

脱ぎ履きが容易でコンフォートなフィット感、KEENならではのバンジーシューレース

踵をソフトにホールドする、マイクロファイバー製のヒールバック

3mmのラウンドコードを使用した、UNEEK オリジナルコレクション

リサイクルPET を使用


■デザインコンセプト

Redesigning the Basicsをコンセプトにプロダクトを制作する

《Product Twelve》コラボレーションモデル。

ブランドコンセプトの1つであるタイムレスを軸に「石」をフィーチャーしたUNEEKスペシャルモデル。

 

■Color Direction by MASAKI KAWASE from Product Twelve

1979年 岐阜県生まれ。

2005年 ARCHIVE & STYLE 坂田真彦氏に師事。

企業、セレクトショップ、スポーツブランドでデザイナーを経験。

2015年 中嶋峻太とALMOSTBLACK を立ち上げる。

2019年 自身のブランド product almostblack を立ち上げる。

2021年 Product Twelve に改名。

《Product Twelve》 BRAND CONCEPT

Redesigning the Basics

創造性によって、既存のベーシックを更新。

自身の誕生月である“12”は1年間を象徴する数字でもあり、

その数字をブランド名に掲げることでタイムレスな物作りへの決意を込めている。

www.producttwelve.jp

https://www.instagram.com/product_twelve/

 

お客様問合せ先:キーン・ジャパン合同会社