DR. MARTENS PRESENTS - LIVE IN TOKYO 2022

ドクターマーチンは“フットウェア”という枠を超えてカルチャーとともに60年以上にわたり今日まで多種多様な人々に愛され続けてきました。 特にドクターマーチンにとって「“音楽“がブランドにおける鼓動」であり、 最も重要なブランドアイデンティティの一つとなっています。 1967年にザ・フーのギタリスト、 ピート・タウンゼント氏がブランドを代表する8ホールブーツ「1460」を履いてステージ上でパフォーマンスを披露したことを境にドクターマーチンと音楽の歴史が始まり、 ブランドを表現する上で欠かすことのできない要素のひとつとなっています。

 

そんなブランドのルーツである音楽を通じてメッセージを発信するドクターマーチン主催のライブイベントが決定。 今年は“DIVERSITY”(多様性)をテーマに、 今の日本の音楽シーンにおいて類稀なる個性と存在感を放ち、 高い音楽性が支持されている「ALI」、 「フレンズ」、 「w.o.d.」3バンドの出演が決定。 オルタナティブジャンルのアーティストが一堂に揃い、 一夜限りのスペシャルライブを行います。

 

 

公演タイトル: 「DR. MARTENS PRESENTS - LIVE IN TOKYO 2022」

日程:2022年10月13日 (木)

開場:17:45 / 開演:18:30

会場:渋谷WWWX

出演者: ALI, フレンズ, w.o.d.

チケット先行販売:e+  https://eplus.jp/dr.martens-2022/ (8/8 12:00~8/14 23:59)

一般販売:e+、 ぴあ、 楽天、 ローソンチケット(8/20 12:00~)

企画・制作:シブヤテレビジョン   協力:WWWX

 

*本公演は政府及び自治体等のガイドラインに従い、 新型コロナウイルス感染予防と拡大防止のための最大限の対策を講じた上で開催することを予定しております。

 

<ALI>

Vo.でリーダーのLEO(写真中央)を中心にした全員ハーフの多国籍バンド。 東京/渋谷発。  FUNK、 SOUL、 JAZZ、 LATINなどのルーツミュージックをベースにHIPHOP、 ROCK、 SKAなどをミックスしたクロスオーバーな音楽性で注目を集めている。

<フレンズ>

東京都渋谷区神泉発「神泉系バンド」メンバーは、 えみそん(Vocal)・三浦太郎(Guitar, Vocal & Chorus)・長島涼平(Bass & Chorus)・関口塁(Drums & Chorus) の4人。  友情や恋愛、 日々の生活の機微を、 キャリアもルーツも違う4人の絶妙に絡み合うオリジナリティとグルーブとともに多彩なPOP サウンドで表現。 観客と一緒に楽しみながら作り上げる自由で多幸感に溢れるライブが、 ココロ踊らせココロに寄り添い、 老若男女問わず高い人気を誇る。 進化を続けるフレンズ。 唯一無比なポップアイコンとして、 きららかにしなやかに圧倒的なエネルギーを放つ。

<w.o.d.>

サイトウタクヤ (Vocal&Guitar)、 Ken Mackay (Bass)、 中島元良 (Drums) からなる神戸発の3ピースバンド。 圧倒的な音楽センス・ライブパフォーマンス・ビジュアルワークで、 類い稀なるオリジナリティを見せつける、 ネオ・グランジ・バンド “ w.o.d. ”

 

 

<お客様問い合わせ先>

ドクターマーチン・エアウエア ジャパン

TEL: 03-6746-4860