TOKYO LIGHTS 2022-プロジェクションマッピング国際大会

オフィシャルアンバサダーに尾上松也さんが就任!! 

【プロジェクションマッピング×伝統芸能】を融合したオープニングショーが決定! 

 

さらに幻想的な非日常空間を体感できる「光の祭典エリア」の全貌を公開!

 

東京の新しい風物詩、未来へのメッセージを発信する“光の祭典” 「TOKYO LIGHTS 2022(トウキョウ ライツ ニーゼロニーニー)-プロジェクションマッピング国際大会-」のオフィシャルアンバサダーに、歌舞伎俳優の尾上松也さんが就任することが決定いたしました。そして昨年に引き続き、イベント最終日のプロジェクションマッピング国際大会・授賞式に芸人・プロデューサーとして活躍する古坂大魔王さんも登壇いたします。

 

今回オフィシャルアンバサダーに就任した尾上松也さんは「東京の新しい風物詩として未来へのメッセージを発信する―という趣旨をお伺いして、素晴らしいイベントのアンバサダーを務めさせていただくことを光栄に思っております。プロジェクションマッピングや光のアートなど、皆さんがアッと驚くような光の体験が待っています。是非会場に足を運んでみてください!」とコメント。 尾上松也さんはオフィシャルアンバサダーとして、イベント公式サイト、公式SNSに掲載される動画への出演をはじめ、イベント最終日の9月19日(月・祝)に行われるプロジェクションマッピング国際大会の授賞式にも出席いたします。 「TOKYO LIGHTS 2022-プロジェクションマッピング国際大会-」は2022年9月17日(土)〜9月19日(月・祝)に明治神宮外苑 聖徳記念絵画館 及び 明治神宮外苑 総合球技場軟式球場にて開催します。 今回情報が公開となった光の祭典エリアは演出家・潤間大仁が手掛けるレーザーと最先端のファイバービームを融合させた光の3D体験など、光や音楽を用いたデジタルサウンドアートと、リアルパフォーマンスを組み合わせた没入型のエンターテイメント空間です。さらにオープニングショーでは、潤間氏によるプロジェクションマッピングと伝統芸能を組み合わせた「WELCOME TO NEO TOKYO-Old meets New-」が、かつて見たことがないエンターテイメントとして華やかな幕開けを飾ります。