UGG"FEELS LIKE UGG"

南カリフォルニアを拠点とするグローバルライフスタイルブランドのUGG®は、渡辺直美を起用したグローバルキャンペーン「Feels Like UGG (感じよう、UGGを)」における日本のアンバサダーとして、モデル、タレントとしてマルチに活躍中の谷まりあを起用したキャンペーンクリエイティブを展開することを発表します。

 

 

また、クリエイティブ制作に際し、グローバルキャストとの撮影でも使用されたCrosby Studios(クロスビー・スタジオ)のHarry Nuriev(ハリー・ヌレエフ)がデザインを手がけたカスタムカウチとオットマンをアメリカより輸入して撮影。UGG®のクラシックブーツのアイコニックなシルエットやチェスナットカラーにインスピレーションを得た、やわらかなベルベット素材でつくられたオーバーサイズシルエットのカウチは、UGG®ならではの大胆なファッション性と究極の心地よさ、その個性的な美しさを表現しており、グローバルクリエイティブ同様にUGG®のルック&フィールを踏襲した「Feels like UGG」キャンペーンに欠かせないアイテムとなっています。

UGG®秋冬の新作クラシックブーツMAXI COLLECTION

 

本キャンペーンで谷まりあも着用して登場する、10月5日(水)から発売の新作Maxi Collection(マキシ コレクション)は、トレンドのパフを使いオーバーサイズで目を惹くボリューム感が特徴。アッパーは100%リサイクルポリエステル素材で、中綿は化繊素材のシンセティックダウンを使用しているから、保温性がありつつもエコなところも魅力。シャフトをジッパーで分離でき、その日の天候やスタイル、着用シーンに合わせて自由に長さを調整できるClassic Maxi Ultra Tall(クラシック マキシ ウルトラ トール)に、ノットがポイントのClassic Maxi Short(クラシック マキシ ショート)やシャフト高がアシンメトリーのClassic Maxi Mini(クラシック マキシ ミニ)に加えて、クロッグタイプのMaxi Clog(マキシ クロッグ)やUGG®ロゴ柄がデザインアクセントのClassic Maxi Wavelength Mini (クラシック マキシ ウェーブレングス ミニ)とClassic Maxi Wavelength Short(クラシック マキシ ウェーブレングス ショート)も展開し、UGG®のアイコニックな定番ブーツを大胆にアップデートした充実のコレクション。どれもライニングとインソールには心地よいUGGplush™ウールブレンドを使用し、UGG®ならではの心地よさとあたたかさはそのままに、トレンドのルックを好きなスタイルで叶えられるラインナップです。

UGG®公式サイト( https://bit.ly/3f4i50b)