Colebrook Bosson Saunders

長年の研究開発とテストを経て人間工学と環境保全の両面から設計されたこの製品は、 環境問題に高い関心を持ち、 柔軟で持ち運び可能なリモートワークソリューションを必要とする今日のモバイルワーカーのニーズを直接反映し、 以下のような特徴を備えています。

耐久性に優れた製品設計:5年間の保証付き、 数千回の耐久性テストを実施。

ポリオレフィンを使用した完全リサイクル可能なデザイン。 分解せずにリサイクルでき、 梱包も100%リサイクル可能。

組み立てが簡単な設計であるため、 製造はイギリス内で行われ、 輸送に必要な二酸化炭素排出量を削減。

 

 

これは、 何百ものプロトタイプを使ってテストを繰り返し、 人間工学的にも環境的にも優れた独自のデザインを完成させた、 革新的な製品です。 開発の経緯について、 同社の広報担当者は次のように語っています。

 

「初めは、 ボール紙でモデルを作りました。 簡単に作れるからこそ、 失敗から学ぶスピードが速く、 新しいコンセプトをデザインすることができたのです。 次に、 発泡ボードでより精巧なプロトタイプをつくり、 最終的製品の機能をより明確にイメージできるようにしました。 また、 ユーザーエクスペリエンスを考慮して設計していたため、 途中で一般の人にサンプルをテストしてもらい、 アイデアの改良に役立てました。 」

 

その結果、 シンプルでエレガントなノートパソコンスタンドが誕生しました。 このスタンドは、 環境問題に高い関心を持つリモートワーカーのニーズに応えつつも、 手頃な価格設定が入手しやすい理由となっています。

 

以下はグッドデザイン賞審査委員からの評価コメントです。

「他商品の多くはPC設置時の安定感を出すために大きく、 本体重量があるものがほとんどであるが、 本製品はノートPCユーザーが本体と一緒に持ち運べる薄さと、 使用時に瞬時に広げるだけで簡単に安定感のあるスタンドになる設計が素晴らしい。 またヒンジの繊細な作り込みや丁寧な細部の処理など全体にも高品質である。 アドレスフリーなど自宅以外でPC利用が増える中、 使用者の環境改善に期待できる点を評価した。 」

Colebrook Bosson Saunders(コルブルック・ボッソン・サンダース)について

ロンドンに拠点を置くコルブルック・ボッソン・サンダースは、 30年以上にわたり人間工学に基づいた製品デザインに携わってきた会社で、 人とテクノロジーがシームレスにつながることでユーザーエクスペリエンスを向上させる新たな方法を追求しています。 MillerKnollブランドの一員である同社は、 デザインへの情熱を信念に、 人とテクノロジーを統合し、 ユーザーの快適性・パフォーマンス・効率を向上させ、 職場におけるエルゴノミクス環境を改善する製品の創造に力を注いでいます。

グッドデザイン賞について

グッドデザイン賞は、 デザインを通じて生活や社会をより豊かにすることを目的とした運動です。 1957年の構想以来、 受賞のシンボルである「Gマーク」とともに一般に親しまれています。

 

Oripuraをはじめ、 CBSの各製品はハーマンミラーの各販売店よりご購入可能です。 法人販売や、 販売代理店の募集も行っております。 詳しくはColebrook Bosson Saundersまでお問い合わせください。