WILDSIDE YOHJI YAMAMOTO OSAKA

Akio Nagasawa Galleryによる、フォトグラファー・TAKAY氏がYohji Yamamoto POUR HOMME 2022-23 Autumn/Winter Collectionを捉えたフォトワークのインスタレーションを、WILDSIDE YOHJI YAMAMOTO OSAKAにて12月16日(金)より開催いたします。

※一部展示が後日となる作品がございます。詳しくは店頭スタッフにお尋ねください。

 

 2021 Spring/Summerから最新コレクションまで、Yohji Yamamoto POUR HOMMEの表現をファインダーを介し捉えてきたTAKAY氏。本作は2022-23 Autumn/Winterに焦点を当て、ランウェイを捉えた、あるいはフォトブックの為に撮影された複数のイメージの中から選ばれた12のシーンをフォトワークとしたものです。

 

俳優・加藤雅也、ミュージシャン・三原康可が服を纏い、時にTAKAYのランドスケープ写真と組み合い、被写体と成り、メランコリックに、服、そして演と音が構成されていきます。12のフォトワークがWILDSIDE YOHJI YAMAMOTO OSAKAの空間に点在します。

展示されたフォトワークは店頭にて販売もいたしますので、詳しくは店頭スタッフにお尋ねください。

※12月21日(水)12:00よりWILDSIDE公式オンラインプラットフォームでも一部販売いたします。

 

 <1F>

<4F>

またYohji Yamamoto POUR HOMME 2022 Spring/Summerコレクションより、山本耀司が手描きで表現を加えたジャケットやパンツのインスタレーションも同時開催いたします。ランウェイで発表された後、作品としてアーカイブされ、通常は目に触れることのないショウピースを、4F Yohji Yamamoto POUR HOMMEフロアで特別に公開いたします。

発表直前に描かれた直筆の文字やアートワークが施された服は、この世界に唯一の一点物です。

 

【展示作品一例】

60×90cm(sheet size)
60×90cm(sheet size)
279×690mm(額装サイズ) ※11x14inch(sheet size)x2
279×690mm(額装サイズ) ※11x14inch(sheet size)x2
279×690mm(額装サイズ) ※11x14inch(sheet size)x2
279×690mm(額装サイズ) ※11x14inch(sheet size)x2

【Akio Nagasawa Gallery -Photographs from Yohji Yamamoto POUR HOMME 2022-23 Autumn/Winter Collection by TAKAY-】

開催日時:2022年12月16日(金)~2023年1月6日(金)

※年末年始の営業については店舗にお問合せください

※一部展示が後日となる作品がございます。詳しくは店頭スタッフにお尋ねください

開催場所:WILDSIDE YOHJI YAMAMOTO OSAKA 1F

住所:大阪府大阪市中央区東心斎橋1-19-15

電話:06-7662-8038

営業時間:11:00~20:00

 

【Akio Nagasawa Galleryについて】

長澤章生が主宰するアートギャラリー。 銀座と青山を拠点に、2022年には虎ノ門にも新たなギャラリーを開廊。

Akio Nagasawa Gallery Ginzaでは森山大道や安藤忠雄、宮島達男、須田一政、ウィリアム・クライン、サラ・ムーンなど国内外のマスターアーティストを中心に作品を展開。Akio Nagasawa Gallery Aoyamaは、主に国内外の若手作家を中心に開催。 また、写真集などAkio Nagasawa Publishingとして出版も手掛けている。