araisara

2013年3月18日、araisaraは東京にてコレクションを発表した。今回のテーマは『進化創造-SHINKA-SOUZOU』。

衣服と日本画の魅力を融合させ、昇華させる為の取り組みを試みた。
東京フィルハーモニー交響楽団<モルダウ>の荘厳的な演奏が始まり、黒をベースとしたチュールドレスやシフォンワンピース、

ぴったりと体に纏われたタイトなワンピースにオーガンジーヴェール、そしてバルーン袖。
オフホワイトやフューシャピンクの色採、そして刺し色の赤がデザインの洗練さをプラスする。

今回のプリントにあしらわれたコスモスの花は、『世紀をまたいだ強い女性像』。
着るモデルの動作によって生地の表情が全く変わる。
世紀をまたいで目標に向かう強い生き様を、今回のコレクションで表現したかったと、目を輝かせて語った。

text:akiko ayabe

PHOTOGRAPHER:Hiromi Ave
CAMERA:CANON  6D

LENS:TAMRON SP 70-200mm F/2.8 Di VC USD

3/18 MON

21:00

araisara

Shibuya Hikarie Hikari Hall A