ARIUNAA SURI

モンゴル人デザイナー・アリウナ・スール(ARIUNNA SURI)は、2013年3月17日(日)東京ファッションウィークで2013-14年秋冬コレクションを発表した。

テーマは「東洋と西洋の間の存在」。モンゴルの民族衣装の肩のライン、モンゴル仏教の踊りで身につけるアクセサリーのデザインを多用し、”護っていく”ようなモチーフを意識した

アースカラーが印象的なカシミヤ・ニット、ライダース、ジップスキニーパンツなど、ニットやレザーのディテールを主軸に、赤色のレザーグローブとハードなショートブーツで仕上げた。

フロント・ローには同じモンゴル出身の元横綱・朝青龍が駆け付け、アリウナのJAPAN DREAMを後押しした。

text:Akiko Ayabe

PHOTOGRAPHER:Hiromi Ave
CAMERA:CANON  6D

LENS:SP 70-200mm F/2.8 Di VC USD

20:30

ARIUNAA SURI

Shibuya Hikarie Hikari Hall B